7歳の誕生日

昨日はナツの7歳の誕生日でした。
毎年とてもうれしい日であるのですが、7回目の今回は、7歳まで無事に育ってくれたと、ただ感謝の気持ちでいっぱいになりました。
またこの1年も、元気に楽しく過ごしてくれたらと思います。
平日だったので、特に出かけることもなく、夜ケーキを食べてささやかにお祝いしました。

学校でも、誕生会をしてもらったようです。
みんなに「ハッピーバースディ」を歌ってもらい、「おめでとう~!!」の声に、「やったぁ~!」と大喜びしていたそうです。
大きな声で喜びを表現していましたよと、先生に言われました。

しかし「何歳になったの?」の質問には「ろくさい~!」と答えてしまい、なかなか切り替わらないようです。
一番最初に「なっちゃん何歳?」の質問に答えられるようになったのが3歳だったので、一度覚えるとなかなか修正が難しいナツは、ずーっと「3歳!」と答えていました。
それが最近ようやく「6歳!」になったところだったのに、あっという間に7歳になってしまった…。
誕生日の意味がよくわかっていないので、年の数が増えていくということがわからないようです。

でもこの頃少しずつ数の概念がわかってきたので、数字の表を見ながら、「6の次は7だね。だから6歳から7歳になったんだよ」と繰り返し教えてみました。
すると今日は、なっちゃん何歳になったんだっけ?の質問に、一瞬「ろく・・」と言いかけ、「7歳!」に直してました。

1年ずつ、1つずつ年を取るということ、まだ完全には理解できていないと思うけど、なんとなくわかってきたかな?

by mineyom | 2009-09-04 00:20 | 育児