これから、どうする?

時々ふと思います。
あと数年で日本に帰国して、果たして私は社会復帰できるのか?
おりしも日本は不景気が続き、日本に帰る頃私は30代半ば。
ただでさえ就職は難しいのに、5年以上のブランク。
短大を出て就職した会社に8年勤めたところで夫が転勤になり、着いてきたのはいいけれど、日本に帰って仕事なんてあるのだろうか。

勤めていたのは出版社で、校正の仕事をしていましたが、資格があるわけでもなく、それしか出来ない。
子供が小さいうちに在宅でやるには最適な仕事ですが、つぶしが利かない。それにもっと社会に出て行きたいという願望もある。
最近周りのお友達が、資格を取るべく勉強していたり、通信講座を受けようと思っているという事を聞いたりして、みんなスキルアップするために頑張ってるんだなぁと感心したのです。
先のことを考えて、私も今のうちに準備しておかなくちゃと思いました。
専業主婦で、まったりしていられるのも今のうちだけだし、何にもしないで過ごすなんて時間が勿体ない!

『無いよりはあったほうが良いいろんな資格』という標語を掲げ、頑張ることにしました。
しかし、就職に結びついて、自分も興味をもてて、将来性もある資格って一体何?
しばらく逡巡した結果、5年前にチャレンジしようとして断念した資格に再チャレンジすることにしました。
日本にいた頃、何か他の仕事がしたいなぁと思って、一年間学校に通っていたことがあるのです。
そのときは、主婦、会社員、学生と3足のわらじを履き、学校は週一回でしたが、課題がたくさんあったので、ものすごく大変だったけれど、とても充実した生活を送っていたのです。

1年経ち課程を修了した3月、夫の転勤話が持ち上がり、資格を取れぬまま残念に思いながらもシンガポールに来てしまいました。
今資格を取ってもすぐに仕事が出来るわけではないしと思いながら、少しずつ勉強したことを忘れていき、妊娠して子育てに神経が行ったまま今に至ります。
しかし、駐在生活も終わりが見えてきた今、チャレンジしようという気持ちがふつふつと湧いてきました。
今から勉強すれば、来年の試験には間に合うかな。
実は、昔勉強した資料が家にどっさりあるのですよ。これを使わなくては勿体ない!

とりあえず毎日少しずつ、こつこつとやって行きたいと思います。
あ~あ、また後戻りできないようなこと書いちゃったなぁ・・・。

by mineyom | 2005-06-19 23:51 | シンガポール生活