ランチ・・・、そして

今日はお友達のSさんと、リャンコートの「タンポポ」でランチをしました。
Sさんは、ナツと同じ2002年9月生まれの男の子のママさん。
今までずっとメールのやり取りだけだったのですが、お互い日程が合って、やっと今日お会いしてゆっくりお話しすることが出来ました。

Sさんの息子さんのまひろ君は、ナツが来月から通う幼稚園に5月から通われている先輩さん。
今日は幼稚園の様子など、いろいろ聞いてしまいました。
土曜日には運動会があったそうで、もっと早く入園してたら出られたのになぁと残念に思いました。
ナツは上手には出来ないだろうけど、家族で幼稚園の行事に参加するなんてとっても楽しそう。
学校の行事なんてここ十数年ご無沙汰なので、なんだかワクワクしてしまいますね。子供の、なのですが、自分の時よりも楽しみかも。

今日は、いろんなお話が出来て、本当に良かったです。
Sさん、またいろいろと語り合いましょう。

そして夕方、夕飯の支度をしていると、ナツがセキをし出しました。
最近風邪が流行っているということで、周りのお友達でも熱を出してるお子さんが多いので、ついにきたか・・・と思いました。
しかし食欲はあるし、機嫌もいいので、普通にご飯を食べさせ、微熱があったので、お風呂はお尻を洗うだけにして、8時過ぎに早めに寝かせました。
しかし、寝いったかなと思ったところで、突然けいれんの発作を起こしました。
ナツは、体調が悪かったり、熱が高かったりすると、けいれんを起こしやすいのです。
ここのところ調子が良くて、3ヶ月ほど発作が出ていなかったので、かなりショックでした。
発作は15分ほど続き、そのまま寝てしまいました。
今日は微熱だったんだけど・・・風邪のひき初めだからかなぁ・・・。

シンガポールでの生活、本当に親子とも楽しんでいて、環境にもお友達にも恵まれていると思うのですが、このけいれんの発作が起きた時だけ、いつも堪らなく日本に帰りたくなってしまいます。
ものすごく不安になってしまって、落ち着かなくなります。
これもナツが元気になって、元通りに戻れば、消えてしまう気持ちなのですが。
発達の遅れはこの子の個性だと思えるし、遅れに気付いた頃のような焦りなどは今はほとんど感じないし、穏やかに見守れるのですが、この持病だけは、本当に辛いです。

暗くなってしまいました。
明日には気持ちも復活すると思います。

by mineyom | 2005-06-21 23:55 | ナツの毎日