ジンボリーとご馳走

ジンボリー通いも最後の日となってしまいました。
昨日を教訓に、今日は午前中たっぷり寝かせておいたので、機嫌よく遊ぶことが出来ました。
遊具にもガンガン登っていき、本当に積極的になったなぁとしみじみしてしまいました。
みーちゃんともボールの投げっこをしたり、一緒に木馬に乗ったりして遊んでいました。
d0065459_15535.jpg


ジンボリーで遊んだあとは、いつも地下のカフェでお茶をするのですが、今日は最終日ということで、ジンボリー開始を12時にして、1時からハイティーに行きました。
タングリンモールから近いのと、ここのスコーンが美味しいことからリージェントホテルのTea Loungeにしました。
週末のハイティービュッフェには何度か来ていますが、3段トレイ式のハイティーは本当久しぶりです。
久々に優雅な気分が味わえました。
ただ2人とも子連れだったので、かなり気を使って、優雅さに浸るまでには行きませんでしたが・・。
d0065459_161953.jpg


3段トレイにサンドイッチ、パフ、ケーキが並び、別にスコーンがついてきました。
サンドイッチが、どれも工夫されていて、オタのサンド、かにのカレー風サンド、スモークサーモンのサンドなど、どれもとても美味しかったです。
ナツもよく食べたので、サンドイッチのお皿はお替りしてしまいました。
スコーンもやっぱり美味しいです。
空いていたのでソファ席でくつろぎ、満足満足でした。

ハイティ後うちに戻り、ナツを昼寝させ、私は家の掃除。
来週本帰国する友達と、何とか都合がつき、最後にもう一度会えることになったのです。
ナツが風邪を引いていたり、友人も帰国間際で忙しかったりで、このままお別れなのかなと思っていたので、とても嬉しかったです。
年中のたっくんとナツと同じ歳のミカちゃんと3人で、うちで1時間ほど遊んでから、キーサイドのボングウへ行きました。
ここは古本屋さんを兼ねたレストラン&カフェで、から揚げや茄子の味噌炒めなどの定食もあり、味もなかなか良いです。
食後、川沿いで少し遊んだあと、お別れしました。
Aさんには、ナツのことをいろいろ相談したりして、良く話を聞いてもらっていたので、いなくなってしまうのは、本当に悲しいです。
突然の帰国だったので、本当にショックでした。
でもまた日本で会えるしね。
友人の本帰国は、毎回寂しい限りですが、日本の各地に友人がいると思うと、貴重な出会いだなと思います。


今日の読書
「異文化に暮らす子どもたち」 早津邑子
ニューヨークで、日本人のための幼稚園を作った方の、体験、想いが綴ってあります。幼児期の母国語の大切さがよく分りました。

by mineyom | 2005-06-30 23:03 | シンガポール グルメ