参観日

今日は、幼稚園の参観日でした。
9時前に泣いているナツを先生に預け、幼稚園の近所をぶらぶらして、30分後に戻ってきました。
子供たちに見つかると大騒ぎになってしまうので、お部屋の大きい窓に紙を張って、その紙にたくさん開けられている親指大の穴から覗き見しました。
はたから見るとかなり怪しい光景ですが、ママ達はみんな真剣に見てました。

ナツは、送っていったときは泣いていたのに、すっかり涙も乾いた様子で、みんなに混じってすわっていました。
参観のときは、音楽の時間で、ピアノに合わせて歌ったり、踊ったり、体を動かしたりしていました。
N1クラスは、子供17人ですが、先生が5人もいて、泣いてしまったり、上手く参加できなかったりすると、補助の先生が本当に良く見てくれていて、安心しました。
ナツは、曲に合わせて手をたたいたり、体を動かしたりしてました。
まだ自分から進んで動くことは少ないですが、先生に上手く促されて、結構参加してました。
不安そうな様子もなく、楽しそうでした。

一度、お友達にぶつかって、転んで泣いてしまったのですが、先生に背中をなでられたら、しばらくして泣き止んで、またちゃんと参加してました。
ナツは普段は、一度泣くとなかなか泣き止まず、長泣きのナッちゃんとして有名なのです。
それがあんなにすぐ立ち直るなんて・・・。幼稚園はやっぱりすごいです。
今日は、笑って、みんなと過ごせているのを見れただけで、大満足でした。

これでもう一安心かなと思って、今日やっと制服を購入しました。
ちょっと大きめですが、なかなか似合う?
d0065459_011171.jpg

やっと幼稚園児らしくなりました。
しかし、Eisって、Eton Houseと提携校のため、制服が同じなのです。違うのは胸のワッペンだけ。
うちのコンドは、Eton HouseのOutram校に近いので、ここに通っているお子さんがたくさんいるのです。Eton Houseのバスは大盛況。
Eisは家一人。慣れるまでは、違うバスに乗せちゃいそう~。

by mineyom | 2005-07-12 23:58 | 幼稚園