継続は力なり

ナツは宿題として、毎日ノート1ページの日記を書いています。
1ページといっても、未だ6マスのノートを使っているので、日付を入れても全24文字の1行日記です。
まだ自分で考えて書くことはできないので、一緒に「今日は何したっけねー」と話しながら内容を決め、私が書いたお手本を見写ししています。
1年生のころから続けている成果か、文字もだいぶしっかりしてきました。

その日記をこの冬休みも毎日続けるつもりだったのですが、無呼吸の検査で入院した前日の26日でストップして、そのまま全く書けていませんでした。
今日の始業式に持っていくのに、さすがにこれだけではマズイなぁと、数日さかのぼって1月3日からの4日分を、昨日まとめて書きました。

すると驚くことに、なんかものすごく下手になってる~。
今まで普通に書いていた文字が書けない。しかも全体的に雑で、文字が大きくなったり小さくなったり、枠からはみ出したり。
ナツは「出来ない!」と放り出しそうになるし。
サポートしながら何とか書かせました。

は~、たった10日くらいで忘れちゃうんだぁ。


ナツの成長は行きつ戻りつ。
毎日書いていてもなかなか上達しなくて、正直、毎日やってても大して変わらないなぁと思っていました。
でもやっぱり、毎日の積み重ねって意味があったのね。
継続するって本当に大事なんだ。

その証拠に、最初はなんでこんなに後退しているんだ~と悲しくなったナツの文字ですが、最後の方には何とか以前の調子を戻しつつありました。

これは絶対、学生時代はもちろん、学校を卒業して働きだしても、日記は続けた方がいいなと思いました。
この分じゃ、勉強しなくなった途端、すっかり忘れてしまいそうな気がする。
せっかく身につけたものが、大人になって使えないんじゃ意味ないし。

この子たちの課題は盛りだくさん。
出来ないことがたくさんあるから、将来必要なこと、役立つことから優先して教えたりやらせたりしないといけないよねと、同じ支援学級のお母さんたちとよく話します。
読み書きは絶対出来たほうがいいよね。
自分の人生が豊かになる。


日々積み重ね。
日々継続。
これが将来もナツの助けになってくれるんじゃないかな。
この先も、少しでも生きていきやすいように、一生学びながら進んで行ってくれたらいいと思います。
日々勉強は、私も一緒ですけどね。

by mineyom | 2011-01-07 10:31 | 小学校