睡眠時無呼吸の検査結果

今日は年末に受けた睡眠時無呼吸の検査の結果を聞きに行ってきました。

まずやはり無呼吸はあるそうです。
10秒以上の無呼吸が1時間に何回あるか平均を出すのですが、1日目は1時間に11回、2日目は17回という結果でした。
最近はだいぶ減ってきたように思っていたので、まだ結構あるんだなぁと少しショックでした。

しかし先生によると、これが1時間に30回を越えるようになると問題で、何らかの対処が必要になってくるのだが、今のナツの数値ならば、様子見でよいということでした。
アデノイドもそれほど大きくないし、成長とともに無呼吸は更に減ってくると思うよと言われました。

また無呼吸が増えてくることがなければ、特に何もしなくてもOKということで、ひとまず安心しました。
手術ということになれば、また体に負担がかかるので、出来ることならば避けたいと思っていました。
本当に良かったです。
気がかりが1つ減り、やはりきちんと検査を受けてよかったなと思いました。


先生とのお話のあと、最後にナツのお鼻とのどのチェック。
嫌々ながらも、逃げることなく診察を頑張ったナツ。
診察台を降りるときに、「はいしゃ がんばったね~」と満足そうにつぶやいていました。

歯医者だと思ってたんだ!!
確かに似てるよね。
診察の椅子も、「お口あ~んって開けてー!」って言われるところも。
看護士さんも思わずふきだしていました。

診察室を出る時も、「はいしゃ(終わって)よかったね~」とニコニコ。
最後まで耳鼻科を歯医者さんだと信じていたナツなのでした。

by mineyom | 2011-01-08 20:08 | ナツの毎日