英語の本を読む

今日のナツは、またまた一歩前進しました。
朝タクシーに乗り込むと幼稚園に向かうことを察知したのか、グズグズ言い出しブルーになっていましたが、幼稚園についても泣き出すことはなく、お別れするときは恨めしそうに私を見ながらも、泣かずに部屋に入って行きました。
すごいよ~、ナッちゃん!
今日は、初めて泣かずに幼稚園に行くことが出来ました!やったぁ!!

私の方は3時間のフリータイム。
最近は家に戻る時間がもったいないので、幼稚園から徒歩15分のParkway Paradeで過ごすことにしています。
お茶を飲みながら、本を読んだり、英語の勉強をしたりする時間にあてています。
これが凄くいい!!
家の中だとダラダラしてしまうのが、外だと他に気が散るものがないので、凄く集中できるのです。
英語の勉強は外でするに限る!
今日は、英語の勉強の一環で、英語の本を読みました。
ただし、子供用の読み物です。
以前、友達に英語の本を読むサークルに誘われて、「ブリジット・ジョーンズの日記」を読んだのですが、分らない単語が続出し、1ページ読むのに30分かかり、なのに意味はよく分らない状態で、途中で挫折してしまったのです。(のちに日本語で読みました)
これを教訓に、とにかく簡単なものから!とLady birdというところが出している、子供向けのおとぎ話のシリーズから選んでみました。
今日読んだのは、「The Three Billy Goats Gruff」。日本で「3匹ヤギのがらがらどん」と訳されているものです。
25ページでしたが、半分以上はイラストで、これなら読めそう!と電子辞書を傍らに読んでみました。
辞書を引きながらでしたが、30分弱で読み終わり、なんだ~簡単だったと最後まで読めたことに気を良くする私。
今まで途中で止めてしまった英語教材がいつくもあるので・・・。

黙読のあと、カフェの中で、ぶつぶつと音読を3回しました。
一生懸命何を読んでるんだと本を覗き込まれてしまうと、ちと恥ずかしいですが、空いている時間なのでそんなこともほとんどなく、無事終了。
音読はやるといいんですよね。

お迎えの時間にはまだ大分あったので、もっと読もうと、B1の「MPH」でもう1冊選んできました。
今度はもう少し難しいものをと、全51ページで、字が小さく、イラストもところどころしか入ってない、「HEIDI」を選びました。
あのアルムのお山のハイジです。これは、何日かかかりそう。
今日は、8ページまで読んだところでフリータイム終了となってしまいましたが、ハイジ、凄く面白い!!
子供用に短くしてあるのか、最初からおじいさんがとっても優しくて、そこは「あれれ?」という感じだったのですが、ストーリーは面白いですね。
これも最後まで読みきれそうです。
あ~、今日は凄く勉強した気分だなぁ。

うちに帰ってから、ナツとおやつを食べました。
いつもお邪魔させていただいている、あちこちのblogで、頻繁に見かける手作りお菓子。
私もそれに触発されて、幼稚園から帰ったナツに手作りおやつを食べさせてあげよう!と思って作ってみました。
普段お菓子作りなどはしない私。作ったのは、実家から送られてきた寒天パウダーで作った「みかんの缶詰入り牛乳かんてん」。
簡単すぎる・・・。
でもナツは喜んでバクバク食べてくれましたよん。
子供の頃によく食べた昔懐かしの味です。
私もこれで寒天ダイエットをしなければ。
寒天はまだまだある。次は何を作ろうかなぁ。

by mineyom | 2005-07-13 23:45 | シンガポール生活