指示待ち娘 変身!

今までのナツは、とっても従順でした。
素直でこだわりもなく、育てやすくていいわね~と言われ続け、確かにそうだけど、自己主張が弱すぎるのも問題だよなぁと思っていました。

それがここ最近、変化を見せています。
今までは私が言ったことに返事をすることが多く、自分から発言することは少なかったのですが、それが反転しました。

昨日、学校から帰ってから寝るまでにナツに指示されたこと。

ハサミで工作中、「ここ もってて!」。
え~?どこ~?と押さえたら、「ちがう~、ここ!!」

夕飯の前にテーブルを台ふきんで拭いていたら、「こっち ふいてないよ!」
いま拭きますって。。。

お風呂上がり、私のパジャマとナツのパジャマを一緒においていたら、私のパジャマをつかんで、「ずぼん じゃまだよ!」。

何かずっと威張ってました。
私は怒られてばかりいたような。

自分の思っていることを、ようやく上手く口に出せるようになったのか。
今まで何を考えているのかよくわからないところがあったのですが、こんなにいろいろ考えて生きてたのね~と思いました。
実は結構、口うるさいことが判明。
私も適当なことが言えなくなりました。

そして、どんどん自分からしゃべるようになるのと同時に、反応も良くなってきました。

今日は児童ディサービスの日。
持ち物を用意していた私が、いつもおやつを入れているタッパーを戸棚から出した途端、それを目ざとく見つけたナツ、
「きょう ○○○○(事業所の名前)いくの!?」と喜びの声をあげました。

通い始めた1ヵ月半前は、児童ディサービスって?状態だったのに。
担任の先生も、児童ディの日はナツに、「今日はお母さんと帰るの? 児童ディサービスの先生と帰るの?」と確認してくれていたのですが、毎回児童ディサービスって何のこと?って感じでした。
週1回じゃ、なかなか定着しないよねと思っていたのですが。

なっちゃん、何だか冴えてるぞ~!
次は何を言い出すのか、とっても楽しくなってます。

by mineyom | 2011-02-16 17:47 | ナツの毎日