ナツとちらし寿司作り

今日はナツとちらし寿司を作って雛祭り。

うちのお雛様は、お内裏様とお雛様だけのシンプルなもの。
ナツの初節句の時にシンガポールにいたため、湿度の高い国でひな人形を綺麗な状態で保管するのは難しいだろうと、両親が傷みにくいものをと探してくれた木目込み人形のお雛様です。
コロンとした形がかわいらしく、素朴なお顔が和む、お気に入りです。

昨年までは、お雛様を出してもナツの反応はいまいちだったのですが、今年は箱から出していると興味津々で近づいてきました。
お人形を包んでいる紙を自分ではずしながら、「おひなさまだ~」とニコニコ。
飾るのを手伝ってくれました。

とても嬉しかったようで、気が付くとお雛様の前に来て、「おひなさま かわいいね~」と何度もつぶやいていました。
嬉しさのあまり、顔を近づけて「ちゅーしちゃった~」なんてことも。
d0065459_20334427.jpg

こんなに喜ぶなら、もっと早く出してあげればよかったね。

夕ご飯は、ナツと合作のちらし寿司。
最近、お料理に意欲的に取り組んでいるナツ。
私が夕飯の支度を始めると、いつもマイ包丁を自分で出してきて、「どれきるの~?」と言います。
特にニンジンには並々ならぬ意欲を燃やしていて、私がニンジンを出すと、何をしていても「にんじんきる~」と飛んできます。
これは最初に包丁を持たせたときに切ったのがニンジンだったため、ニンジンを切るのは自分の役目だと思っているよう。

今日も一生懸命切ってくれました。
ちょっと肩に力入っちゃってますが。
幼児用の刃の付いてないものなので、好きにやらせても安心ですが、何気に結構切れます。
d0065459_20335688.jpg

d0065459_2034979.jpg

最近はだいぶ細かく切ることもできるようになりました。
食べる時にも、「これ、なっちゃんの切ってくれたニンジンだね~」と言うと、パクパクよく食べてくれます。

今日のちらし寿司も、根菜たっぷりの具沢山にして、上にナツの大好きなお刺身をちらしたら、「おいしい~♪」と嬉しそうに、たくさん食べてくれました。

by mineyom | 2011-03-03 21:34 | 育児