チャイナタウン

夫が数日前から「肩が痛い」と言うので、マッサージやさんに行こうということになり、今日はチャイナタウンをぶらぶらしてきました。
週末のスタートが遅い我が家のこと、家を出たのが11時半だったので、まずお昼ご飯を食べることにしました。

今日のお昼は、マックスウェル・フードセンターです。
昨日からチキンライスが食べたくて、「天天」を目指して行ったのですが、お休み。時間が悪かったのかな。残念です。
仕方なく気持ちを切り替え、前から気になっていた「真真」のお粥を食べることに。
このお店はいつも行列が出来ていて、美味しいと有名なのです。
今日も10人以上並んでいましたが、時間もあるし、一度食べてみようとナツと一緒に並んでみました。
その間夫は一人で餃子を食べ、ジュースを飲んでいました。
20分以上待ち、やっと「魚粥」が手に入りました。
一番小さい$2.20にしましたが、大きいお椀に並々と盛られています。
お粥と言うより、スープに近いようなとろとろさで、具沢山。思ったよりしっかりとした味が付いていました。
ナツもよく食べたのですが、いつまでも熱いので、冷ますのが大変でした。
d0065459_1235165.jpg

ナツはこの後ジュースをひっくり返してびちょびちょに・・・。

つづいてPagota Stのそばの駐車場に車を置いて、チャイナタウンヘリテージセンターに行ってきました。
ここは、在りし日のチャイナタウンを偲べる展示館です。
お土産やさんかと思い中に入ると、奥に展示室があります。
エレベーターの付いた3階建て。このエレベータがガラス張りになっていて、壁にずらりと展示した生活用品が見れるようになっているのが気に入りました。
館内は、昔のチャイナタウンの様子が分りやすいように、部屋やお店、市場など細かく再現してあり、見ているだけでも楽しいです。
チャイナタウンの歴史もうかがえます。
数多くの写真などで、ノスタルジックな気分になりました。
d0065459_1235837.jpg


そして最後に、今日の当初の目的、夫のマッサージにPeoples Park complexに向かいました。
夫は肩と腕30分 25ドルをやってもらっていました。
かなり痛かったそうで、かえって逆効果では・・・と心配に。しかし本人は楽になったと言っていました。

夫がマッサージを受けている間、私はナツとショッピングセンター内をうろうろ。
1階の「林志源」で、バーベキューポークを買いました。
私これが好きなのです~。太るもとなのは分っているのですが、200gをぺろりを平らげてしまいました(ナツにも少しあげたけれど)。恐ろしい・・・・。

by mineyom | 2005-07-17 23:05 | シンガポール生活