チキンライスと中国茶

今日は、一昨日に引き続き「Wさんお別れランチ」第2弾で、チャイナタウンに行ってきました。
今日のメンバーは、Wさん、Y子さん、私の3人。
子供たちは3人とも幼稚園のため、今日はいません。
そう、念願の初「大人ランチ」なのです。
いえ、もちろん子供がいたっていいんですけどね。
ただ子供がいると、「食事」、「おしゃべり」、「子供」と意識が3分の1ずつになってしまって、どうしても子供が気になって、後でどんな味だったか分らなくなってたり、会話が途切れてしまったりするんです。
今日は「食事」と「おしゃべり」に集中できたので、じっくり味わい、じっくり話し込むことが出来ました。
あ、でもかなり、おしゃべりの方にウエイトが行っていたかも?

今日はWさんの「ティー・チャプター」に行きたいというリクエストでチャイナタウンで待ち合わせをしたので、お昼はマックスウェルでとることにしました。
rayさんに引き続き「天天海南鶏飯」のチキンライスです。
ここ数日ずっとチキンライスが食べたかったのに、振られていた私は、「天天海南鶏飯」が営業しているのを見て本当に嬉しかったです。
朝食を抜いていて(チキンライスのためではないですよー)とてもお腹がすいていた私は、3ドルの大きいほうを注文しました。
ランチにはこの大きさでちょうど良かったです。食べやすくて美味しいので、あっという間に平らげてしまいました。
チキンが本当にやわらかくって、びっくりしてしまいます。
そしてライスが、チキンのスープの味がしっかりしみていて、本当に美味しかったです。
d0065459_047855.jpg


お腹がいっぱいになったところで、Neil Rd.のティーチャプターに移動しました。
ここは、1階がお店で、茶器や茶葉を売っており、2、3階は座ってゆっくりお茶が飲めるようになっています。
たくさんの茶葉の中からお好みのものを選ぶと、お店のお姉さんが中国式でお茶を入れてくれます。
私達は「東方美人」というお茶を選び、「抹茶」、「ローズ」、「アーモンド」などが入った7種類のクッキーのセットを頼んで、お茶を楽しみました。
茶葉は、ジップロックのようなものに入れて持ってきてくれ、15ドルで結構たくさん入っています。
d0065459_0473825.jpg

まず熱いお湯で器を温め、次に急須に茶葉を入れお湯を注ぎ35秒待ちます。
それをポットのようなものに入れ、そこから細い背の高いほうの湯飲みに注ぎます。こちらは香りを確認するもので、これでは飲みません。
香りをかいだ後、小さいほうの湯飲みに移して飲みます。
すみません。私は中国茶道がわからないので、名称がむちゃくちゃです。

湯飲みがとても小さいので、何杯でも飲めてしまいます。
いつでも熱いお茶が飲めるようにということなのでしょうか。
飲みやすいお茶で、どんどん入ってしまい、ずっと飲み続けてました。
途中で茶葉を変えましたが、たくさん入っているので半分以上残り、お持ち帰りしました。
ここは、のんびりとお茶を飲みながら、おしゃべりをするにはとてもよいところです。
まったりしてしまって、動きたくなくなってしまうのです。
結局2時間以上いました。

ナツのお迎えの時間になってしまったので、名残惜しいですが、Wさんとお別れしました。
シンガポールで会えるのは今日で最後ですが、また日本で会いましょうね。

時間ぎりぎりになってしまったので、タクシーで幼稚園へ向かいました。
ナツは、今日も泣いたそうです。今週は泣きweekかな。
お昼寝は疲れて40分ほどしたそうですが、途中で泣いて起きてしまい、後の時間は先生と別室で過ごしたそうです。
ナツ、ママだけ楽しんでごめんね。

by mineyom | 2005-07-20 23:09 | グルメ