OT(作業療法)訓練

ナツは現在、ST(言語療法)ともう一つOT(作業療法)訓練に通っています。
もともと運動発達が遅く、はじめの一歩が出たのが1歳10ヶ月の終わり、一人で立てるようになったのが1歳11ヶ月というスローペースだったため、マウントエリザベスホスピタルの先生に、カムデンメディカルセンターの中にあるPT(理学療法)の先生を紹介されました。
ここには1歳10ヶ月の頃から通って、平均台、滑り台、マット、階段などいろいろな器具を使って、訓練してもらいました。
しかし、使うのは遊具のようなもので、遊びながらという感じだったので、ナツも楽しんで通っていました。
2歳7ヶ月で、体のバランスもいいし、筋肉もしっかりしているので、私の出来ることはもうないと、無事卒業となりました。
そして今度は、引き続いて、同じカムデンメディカルセンター内のOTの先生を紹介されました。
PTでは粗大運動が主だったので、今度は手先を使う、微細運動の訓練です。
通い始めは、集中して通ったほうがよいということで、今は、週1回通っています。

思えば、1歳6ヶ月検診で引っかかり、日本での精密検査(特にこれといった原因は見つかりませんでしたが)の上、療育を受けさせたほうがいいというアドバイスがありましたが、シンガポールの療育事情も分らないし、英語での療育で効果があるのか、私自身、英語で対応できるのか、頭がはげるかと思うほど悩みました。
しかし今、とても良い先生に恵まれ、週1回から2週間に1回訓練を受けることが出来ています。
日本では、地方によっては療育事情が悪く、なかなか受ける機会がない、受けられても回数が少ないといろいろ問題があるようです。
それを考えると、ナツはとてもラッキーだったなと思います。
シンガポール駐在を恨みましたが、結果的には、良い道がとれたと思っています。

OTの先生は、30代前半くらいの女の先生で、ナツもなついています。
難しい話はしないので、先生の言う事はだいたい分るのですが、自分の考えをスムーズに伝えられないことが多く、こういう時には、本当に英語の勉強の必要性をひしひしと感じます。
しかし、先生とのやり取りが、すごく英語の勉強に役立ってるなぁと喜んでいたり。一定時間英語で会話する機会ってなかなかないですからね。

普段やっているのは、たたみ半畳分くらいの大きさのブランコに乗って、ボールを籠に投げ入れたり、立ったり座ったりして、ピースを一つずつ拾いながらパズルをしたりします。
バランスを鍛えるのが、すべての運動に良いのか、ずっとブランコに乗ってやっています。
ビーズのヒモ通しや、棒に穴の開いたつみきを入れていくなど、うちにもある知育玩具を使っての作業のため、「これって家でも出来るんじゃないの・・・?」と密かに思っていました。
家にユラユラはないですけどね。
ただ家で同じことをやっても、やはり私相手だとナツも甘えが出たり、私も真剣にやらないと、ついイライラして怒ってしまって、スムーズに進まないことが良くあるんです。
その点専門家の先生だと、冷静に淡々とやるので、ナツもかなりの時間集中して頑張っています。
でも50分で料金が結構高いんですよね。それだけの意味があるのか・・・と少し疑問で。

しかし今日は、すばらしい成果を見ました!
今日は、先生に幼稚園の様子を聞かれ、なかなか慣れずに泣いていると言うと、先生はしばらく考えた後「今日はマッサージを教えるわ」と言って、ブラシを持ってきました。
プラスチックの毛の柔らかい、手のひらサイズのブラシで、これでナツの腕、手のひら、足、、足の裏、背中を力を入れてこするのです。
そのあと各部分を伸ばしてストレッチして1セット終了です。
時間にして3分くらいでしょうか。これを一日に5~6セットやるように言われました。
ナツは痛がることなく、にこにこ笑いながらされていて、気に入ったようです。
赤ちゃんの頃に、発育が良くなると育児雑誌に載っていたベビーマッサージをしていたことがあるのですが、あれと似たようなものだと思います。
このマッサージの効果は、強くこすることで体が温かくなり、脳が刺激され、もっと話すようになるし、もっと手先が使えるようになるし、もっともっとアクティブになるよ!!と先生は力説していました。
わぁ、それはすごい!と思いながらも、本当にそんなに効果があるの~?と思っていた私の目の前で、ナツが突然トンネルに突進して素早くくぐり抜け、天井からつるしたタイヤにぶら下り、弾むマットをガンガン進んでいきます。
先ほどはつまらなそうにやっていた動物パズルも、今度は、鳴き声を大声で叫びながら嬉々としてやっています。
その浮かれっぷりといったら。
うっそー!これがマッサージ効果?効き過ぎて怖いくらいだよ。
そんなに脳が活性化するなら、ママも英語学習に使いたいよ。
あまりのはしゃぎっぷりにびっくり。すごいよ、ブラシマッサージ。

とりあえずしばらく続けてみたいと思います。
効果はあるのか。こうご期待!
d0065459_18123151.jpg

マッサージされるナツ。
d0065459_1812574.jpg

自分でもやってみるよ~。
d0065459_18132382.jpg

いい感じ?

by mineyom | 2005-07-21 23:20 | 療育 | Comments(8)

Commented by める at 2005-07-22 20:26 x
マッサージ、すごい効果があるのですね!
手先をきたえたり、体を動かしたり。。すべてが、脳に刺激をあたえる良い運動なのでしょうね。。
良い先生に会えてよかったですね(*^^*)
子供の医療にかかわること、ただでさえ不安ですよね。。
それを、言葉の違う環境の中で、ナツちゃんと一緒にやってこられたmineyomさん、本当に大変な思いをされたと思います。。
これからも、マッサージの効果、どんどん出てくるといいですね♪♪
ママにしてもらうマッサージ、きっととっても気持ちよいのでしょうねっ
(〃∇〃)
Commented by mie0411 at 2005-07-23 00:45
恐るべし、ブラシマッサージ。
マッサージ自体もいいんでしょうけど、ママとのスキンシップがこれまた子供にはいいんでしょうね。
「もう赤ちゃんとは違うし」って思いがちだけど、初心に帰るっていうか。

そうそう、日本も地域によっては療育事情がほんと悪いんですよね。
キャンセル待ちとか。なんだよ、キャンセル待ちって!!って感じで。
英語で先生とやりとりしてるの、すごいなぁ~。尊敬します。
Commented by ぱり at 2005-07-23 09:02 x
ブラシマッサージ、すごいね!写真からもナツちゃんが気に入っている様子が
伝わります。うちもやってみようかな。ベビーマッサージは三日坊主で
終わっちゃったけど。
Commented by mineyom at 2005-07-23 14:46
めるさん
マッサージの効果に私も驚いてしまいました!
いろんな刺激を与えるのが良いのだと思います。幼稚園もいい刺激になってるようです!
最初はシンガポールでの療育に不安がありましたが、今は良かったと思ってます。あとは私の英語力だけですね・・・。
Commented by mineyom at 2005-07-23 14:52
mieさん
そうですね。スキンシップもいいんでしょうね。私もそのあいだはじっくりと子どもに向き合えるしね。2重の意味があるマッサージ、すばらしい!
キャンセル待ち・・・市町村でやっているのは、無料だけど定員が決まっていて、受けたい人全員が受けられるわけじゃないんだよね。
シンガポールは狭いから、どこでも通える点がいいです。
英語のやり取りは、本当しどろもどろで・・・誰にも聞かせられません。
Commented by mineyom at 2005-07-23 14:55
ばりさん
マッサージ、ナツはくすぐったいようで、いつもけらけら笑っています。
ベビーマッサージ、私もやっていたのは本当に小さい頃だけだよ。
でも改めて、まだスキンシップが必要な時期なのかなぁと思いました。親子とも心が穏やかになれそう♪
Commented by penpen2004 at 2005-07-25 00:41
ブラシマッサージ、いいのね。うちは、日本では特に勧められなかったけど、こっち来てからダンナがふざけてやってやった「足裏マッサージ」が気に入ったようで、数えるほどしか発語がないくせにムスコったら、「足マッサージしてください!」とかは、言うのよね~(爆)。
ブラシの適度な刺激+スキンシップ+αで、素晴らしい効果があって、良かったね♪
Commented by mineyom at 2005-07-25 01:17
penpenさん
ブラシマッサージ、まだ半信半疑ですが、刺激とスキンシップには意味があるよね!と思ってやっています。
ナツが生後6ヶ月のころ、足つぼに詳しい方の講習会に参加したことがあるのですが、ナツは「夜泣きに効くつぼ」というのをやってもらって、うっとりした穏やかな顔になってました。気持ちいいんですね。
その方のお子さんはとても体が弱かったのに、足つぼを始めたら今はすごく良くなったとおっしゃっていて、すごく効果があるんだなぁと思いました。