遠足でバードパークへ

幼稚園で遠足がありました。
大型バスにみんなで乗って、バードパークに行きました。

普段お出かけしても「抱っこ、抱っこ」ばかりのナツ。
果たしてみんなにちゃんと付いて行けるのか、とても心配でした。
毎日送り迎えをしているので、みんなでバスに乗るのも初めてです。
幼稚園でのはじめての遠足、さてどうなることやらとちょっぴり不安になりながら送り出したのでした。

バードパークには、今まで3回行ったことがあって、ナツは鳥が好きで、毎回とても喜んでいたので、バードパーク内では結構楽しめるだろうなとは思っていました。
しかし大半が2歳児のN1クラスのこと、あちこち走っていってしまう子がいたり、スピードについていけない子がいたり、泣いたり、転んだりと先生はさぞかし大変だろうと、苦労を想像するだけで、尊敬に値すると思いました。

ナツは、バードパークに向かうバスの中で少し泣いたようですが、着く頃には落ち着き、パーク内では喜んで鳥を見ていたそうです。
園長先生によると、前半は頑張ってかなりの距離を歩いたそうで、これにはすごくびっくり。やはりお友達と一緒だと、頑張れるのかな。
後半は疲れて抱っこされたり、休んだりとしたそうですが、1日とても楽しんで帰ってこれたようです。良かった、良かった。

やはりシンガポールだなぁと思ったのが、お昼がマクドナルドのハッピーミールだったこと。
日本だったら絶対お弁当ですよね。
ファーストフードなんて!と保護者から文句が出そう。
私はそれも日本と違って面白いなぁと思いましたが。
あとで見たらリュックにハッピーミールのおもちゃが入っていました。

心配した遠足も無事行って来れて、ナツはまた一つ成長したと感激する私なのでした。

今日の読書
「HEIDI」 Johanna Spyri
ハイジ読了!やったー!!
面白かったので、あまり苦もなく読めました(苦労なくではなくて、苦にすることもなくの意です)。
ボキャブラリー不足を何とかしなくてはと思って読み始めたので、前後の文章から推測できる単語や、あやふやな単語もすべて辞書で引きながら読んだので、結構時間がかかってしまいました。
もっと難しい本もすらすら読めるようになれば、紀伊国屋で高い日本語の本を買わなくてもよくなるんですけどねぇ。
しばらくは、子ども向けの本で我慢します。

by mineyom | 2005-07-22 23:37 | 幼稚園