松尾寿司でランチ

昨日の「THE LINE」でのランチからちょうど24時間ぶりのお食事に、Novena駅近くの「松尾寿司」へ行ってきました。やっとお腹もすっきりして、美味しくお寿司が食べられました。
このところ外食づいてる。お腹は苦しいが、心はハッピーです。

今日はF子さんが、「mineyomさんと同じコンドに住んでいるお友達を紹介するよ」と言ってランチに誘ってくれたのです。
うちのコンドは、日本人が多いと聞いていたのに、普段余り子ども達が外で遊んでいなく、なかなかコンド内で知り合うきっかけがなかったので、とっても嬉しいお誘いでした。
F子さんのお友達のTさんは、2歳の女の子のママです。
同じコンドにすむrayさん&youくんもお誘いして、総勢大人4人子供2人のランチとなりました。
TさんちのNちゃんとナツは幼稚園のため欠席です。

rayさん&youくんと、1階エレベーターホールで待ち合わせをして(うちとrayさんちは同じエレベーター)、バスでNovenaに向かいました。
GoldHill Plazaにある「松尾寿司」は、表の入り口は庶民的、悪く言えば親父っぽい雰囲気だったのですが、今日行ってみたら、きれいに改装されて、すっきりと洗練されたおしゃれな外観に変わっていました。
しかも何故か看板が出ていません。
一瞬違う店?と思いましたが、入ってみるとやっぱり「松尾寿司」でした。中はあんまり変わってない(テーブルなんかはきれいになっていましたが)。

大人は日替わり定食を頼み、みーちゃんとyouくんに太巻きを頼みました。
今日の日替わりは、ちらし寿司と茶碗蒸しとフルーツ。
ちらし寿司は美味しかったし、ボリュームもあって満足でした。
子ども達も太巻きを一生懸命食べていました。これも立派で美味しそうでした。
みーちゃんとyouくんは向かい合わせに座り、2人でおしゃべりしながらやり取りしていて、とっても楽しそうでした。
子どもなしでのランチは楽で憧れていたものの、他のママさんがお子さんのお世話をしていると、「私には世話をする子がいな~い」と不思議に寂しい気持ちになってしまうのです。ヘンなの。

ランチ後、歩いて5分程のF子さんのおうちにお邪魔しました。
F子さんのおうちは、風通しがよく、広いベランダが気持ちいい、居心地の良いお宅です。
つい寛いでしまい、ナツのお迎えを忘れそうになり、あわててタクシーで幼稚園に向かいました。
もっとゆっくりお話したかったな~。

今日のナツは、月曜日恒例の朝泣きはしていたものの、午前中は概ね楽しめていたようです。
しかしお昼寝は今日もうまく行きませんでした。
午前中の疲れのため、時間になると眠くはなるようですが、寝つきが悪くてなかなか眠れない上、寝ても30分ほどで起きてしまうようです。
先生が慣れない幼稚園生活で、あまりお昼寝も出来ないのでは、相当体に負担がかかっているのではないかと心配されていて、家での様子を詳しく聞かれました。
しかしナツは、幼稚園を一歩出れば、泣いていたのは誰?というほどいつもケロリとして元気いっぱいです。
私もお昼寝が足りないんだろうと思って、帰ってから一生懸命寝かせようとするのですが、すぐに起き上がって遊びだしてしまい、一向に寝る気配がありません。
幼稚園に行く前は、上手くお昼寝できない日は夕方変な時間に眠くなってしまったりしたのですが、幼稚園に行き始めてすっかり体力がついたのか、それもなく、夕ご飯の後までずっとご機嫌です。
お風呂のあとはさすがに眠くなり、夜8時半には寝てしまうのですが、それって理想的な規則正しい生活!
全く問題ありません。
要するに、幼稚園でのお昼寝はあまり必要ないということでしょうか。
幼稚園に行くまではかなりしっかりとお昼寝する子だったんですけどねぇ。
とりあえず、ストレスが溜まっていたり、体に変調をきたしたりという事がないようなので、しばらく全日を続けて様子を見ます。

幼稚園に入ってからの変化。
体力がついた。
自己主張がはっきりしてきた。
うろちょろ落ち着きがない。
そして、いろんな事にやる気が出てきた?
靴を脱ぐのはかなり前から自分でやるようになっていましたが、履くのは全くやる気がなくいつも私が履かせていました。
それが急に自分で履くように。
お気に入りのしまじろうのサンダルは、マジックテープが2箇所あるので、非常に履きやすいのです。それでも上手くいかないときはかんしゃく起こしてひっくり返っていますが。
でもだいぶ自分で出来るようになったよ。
d0065459_2584491.jpg
d0065459_2591335.jpg

今日は成功。

by mineyom | 2005-07-25 23:56 | シンガポール グルメ