一人下校OK!?

ナツの学校への送り迎えも早や2年半。
家から学校は、ナツの足で6~7分の距離で、1回曲がるだけの簡単な道。
ナツも道順は覚えている。
信号は1つあるが車歩分離式の信号なので、青で渡りさえすれば危なくはない。

しかしナツは1人で歩くのが不安で、私と手をつないで歩きたがるので、まだまだ送り迎えは必要だなと思っていた。
信号も赤は止まれ、青は進めはわかってはいるが、信号に注目していることができないので、声かけしないと渡ることができない。
ちなみに数ヶ月前のナツの様子。
興味のある方はどうぞ

今週、ふと思い立って、校門を出たところでナツを先に立たせ、「ナツ、先に行って」と一人で歩かせてみた。
私は2メートルくらい後ろをついていく。

「おかあさん、て つなご~」と言い出すかと思ったが、すんなり一人で歩き出した。
それでも時々不安そうに振り返ったが、「はい!どんどん歩いて~」と言うと、また歩き始める。
足取りはしっかりしている。

信号は、何も言わなくても渡れるか、じっと黙って待つ。
いつもどおり、青に変わる前に気が逸れてしまい、信号を見ていなかったが、一緒に信号待ちをしていた小学生たちが一斉に渡りだしたため、それに続き無事渡ることができた。

やはり道はしっかり覚えている。
ところどころ車も意識しながら、危なげなく家にたどり着くことができた。
マンションの前に着くと、どうだ!とばかりに「ここで~す!」と笑顔で振り返った。

今週はそんなふうにして、3日間一人で歩かせてみた。
時々振り返って私を確認するものの、快調にとっとこ歩いていく。
うん、大丈夫そうだな。

まだ私がいないと不安がるので、完全1人登校は無理だが、こうして少しずつ自信を付けていきながら、徐々に私との距離も離しつつ、しばらくこんな感じで登校してみようと思う。

入学してから2年半。
一体いつになったら一人で登校できるのかなと思っていたけど、ようやく一人立ちの兆しが見えてきたようだ。
私にべったりだったナツが、半歩だけ前に踏み出した感じ。

この手はいつ離れるかと思ってたけど、ちゃんと時期は来るものだなぁ。
思ったより寂しさはあまりなく、ナツの背中がちょっぴり頼もしく見える今日このごろです。

by mineyom | 2011-10-01 17:04 | 小学校