優しいバスの運転手さん

昨日は午前中に英会話があるだけで、特に予定もなくて暇だなぁと思っていたのに、振り返ってみたら、いろいろ書くことがありました。

午前中の英会話。2回目のC先生。
やはり聞き取りづらいよぅ。テープの聞き取りはちゃんとできるのに・・・。
しかもおっと~りしていて、なかなか進まない。もうちょっとテキパキ進めて欲しいのですが。 
時間中にやはり変えてもらおうと決心して、次はいつにすると聞く先生に、「今は予定が分らないので、あとで電話します」と言いました。
部屋を出ると、世話人(多分かなり偉い人)の方が、「先生はどうですか」と聞いてくれました。
「ほかの先生も試したい」と言うと、快くアレンジしますと言ってくれました。よかった。
しかしどんな先生になるのかは、不明。気に入る先生だといいなぁ。

英会話の後、バスで幼稚園に迎えに行き、今日も泣いていたと聞かされる。
日本人の先生が、「お歌が好きですね~。私が歌って、知っている歌だと泣き止んで踊ってくれるんですよ」と言っていました。
しかし自分の知らない歌だと、怒ってまた泣き出すそうです。
「たくさんお歌知ってますね。でもたまに知らないのも歌っちゃって・・・」って、どんな歌でもうれしいでしょ~。
ナツのために歌ってくれてるんだから、喜ばないと!
泣いてるくせに注文のうるさいヤツだ・・・。

幼稚園からの帰りのタクシーで家の近所まで来たとき、なにやら沢山の人が建物の中に入っていくのが見えました。
リバービューホテルの隣の、たまにイベントなんかをやっているところです。
入り口にいつくも立て看板が立っており、それにはでかでかと
『FAMOUS BRAND 90%OFF SALE』なんて書いてあるじゃないですか!
その下には、GAP、DKNY、GUESS、ARMANIなどなど沢山のブランド名が。
行きたーい!と思ったけれど、タクシーの中でナツが爆睡してしまっていたので、とりあえずは家に帰りました。

今日は2時からヒーターの修理に業者が来ることになっていたのです。
この家は入居してから、窓は開かないは、洗面所は水漏れしてるはなど、あとからいつくも不具合が見つかり、今度はヒーターまでダメになっちゃったんです。
しかも何度も催促してやっと業者を手配してくれるという、やる気のないオーナー。
ヒーター修理も本当は昨日の予定だったのに、1時間半待っても来ず、電話が来たと思ったらあと1時間くらいで行けますって・・・。
遅れてる理由は雨だから。
午後は用事があるからだめっと言って、今日の2時になったのです。
今日は2時半ごろ、まぁまずまずの時間にやってきて、1時間半かけて修理してました。
あ~、これでやっと今日からバスタブにお湯がはれる~。

業者が帰ったあと、ナツを連れて気になっていたセールへ。
会場は2部屋あって、1つは下着、ジーンズのコーナー。
下着はスケスケや横のヒモがほっそーいのばかりだったので、早々に退散してもう一つの部屋へ。
こちらは子供服、レディス、メンズのシャツやズボンが沢山ありました。
1枚9.90ドル。3枚買えば1つFREEのコーナーを物色し、ナツにGYMBOREEのワンピースを2枚、自分にGAPとBANANA REPUBLICのTシャツを1枚ずつ選びました。
シンガポールでは扱ってる店がないブランドばかりだったので、満足。
日曜日までやっているようです。
ただ掘り出し物を見つけるのは、なかなか難しいかも。

買い物後、借りた本を返すため、日本人会に向かいました。
英会話の日に、どうせ毎週来るんだからと気軽な気持ちで借りたのに、そういえば8月は英会話お休みだったんだ!と気付き、返却日を見たら今日でした、
返却日を過ぎると1日1冊30セントずつ延滞料がとられてしまうので、今日中に返しておかなければなりません。
うちの前のバス停でタクシーを拾おうとしましたが、夕方のピーク時のためか、全然つかまらない・・・。
そうこうしているうちにオーチャードに行く123番のバスが来たので、これで伊勢丹まで行ってシャトルバスに乗ることにしようと、123番バスに乗り込みました。
オーチャード駅前で下り、そこから伊勢丹まで歩いてバスを待つこと10分。
バスがやって来ました。
しかし、手を上げてるのに、ダメダメと手を振ってドアを開けてくれません。
もしや時間終了・・・?とショックを受けていると、運転手さんがドアを開けてくれました。
何だ大丈夫だったんだと乗り込んで一息ついてると、運転手さんが、もうバスは終わりの時間だよ、と。
やっぱり!!
子供を連れていたので乗せてくれたようです。
呆然としていた母子が哀れに見えたのかしら。
伊勢丹から乗り込めるのは、17時半が最後だそうです。このバスは、日本人会からの最終で、伊勢丹、ニュートンMRTで乗客を降ろしたあと、後はバス会社に戻るのです。
運転手さんは、日本人会まで行ってくれ、中には入れないからとADAM Rd沿いで降ろしてくれ、渡したバスチケットを、「これは僕のサービスだから」と返してくれました。
私は何度もお礼を行ってバスを降りました。
本当に優しい運転手さんに感謝でした。

本を返し、キッズコーナーで少し遊んだあと、今日は夫が飲み会で遅くなると言っていたので、「どんぐり」で夕ご飯を食べました。
海鮮丼と天むすミニ膳を2人で分けて食べました。
普段ナツと2人で外食というのはほとんどないのですが(行ってもファストフードくらい)、二人きりというのもなかなか楽しかったです。
ナツもそろそろ食べ歩きのお供になれるかな。

by mineyom | 2005-08-05 23:30 | シンガポール生活