韓国旅行 1日目

この春休み、家族で韓国へ旅行に行ってきました。
今年の1月に韓国へ引っ越してしまったお友達に会いに。

2泊3日の短い旅行でしたが、友人とは一緒にソウルの街を観光でき、ナツもお友達のE君、Kちゃんに会えて嬉しそうでした。
友人とはシンガポールへ行ってすぐに知り合い、それからしばらくして、ほぼ同時期に妊娠したので、ナツとEくんはお互いがお腹の中にいる時からの仲。
そのせいか、一時はシンガポールと日本に離れたりと、頻繁に会えるわけではないのですが、E君のことはしっかり覚えていて、特別の存在に感じているようです。

E君も、同じ年なのに上手く話せず、のんびりしているナツに疑問を感じないこともないようですが、そのまま受け入れてくれています。
ナツの天然ぶりに大笑いし、ナツのいいところにちゃんと気付いてくれます。

旅行初日は、お昼過ぎに仁川空港に到着し、ホテルに荷物を置いたあと、友人の住む「二村」という街へ。
ここは日本人が多く住むという街で、中心部からも地下鉄で数駅ですが、のどかな雰囲気も残っており、住みやすそうな街でした。
通りに連なるお店を見て歩くのが楽しかったです。

友人宅は、林立するマンション群の中の一室ですが、明るくて、すごく広~いお部屋。
オンドルで、家中どこにいても暖かく、とても快適でした。
羨ましくなるほど、素敵なお家でした。

お茶を頂いたあと、駅の北側にある「国立中央博物館」へ。
まだ新しく、とても立派な建物でした。
博物館前の庭園もきれいで、雰囲気の良いところでした。
時間があれば、一見の価値ありかも。

この日は時間が遅くて見て回ることはできなかったのですが、ここのミュージアムショップが良かったです。
韓国らしいデザインの、上品な文具がいろいろと置いてあり、たくさん買いそろえてしまいました。
d0065459_19172390.jpg

夜は通り沿いにある、美味しいという参鶏湯のお店に連れて行ってもらいました。
鶏肉好きな私は参鶏湯も大好き。ぜひ本場で食べたいと思っていたのです。
1匹丸ごと鶏が入り、食べ応えたっぷりの参鶏湯。
さすがに美味しくて、大満足でした。

1人では食べきれないと思い、ナツと分けて食べたのですが、ここでナツがものすごい食欲を発揮。
参鶏湯のほかに、骨付きのフライドチキンも頼んだのですが、1人で3つも平らげ、その上「ご飯だけで鶏肉はいらない」といってE君が残した鶏も、最後まで1人でつついて食べてました。
E君には「なっちゃん、大食い!」と大ウケ。
d0065459_19174598.jpg

たっぷり食べてこの上なくご機嫌なナツ。

食後には妹のKちゃんに、おもちゃのメイクセットで、マニキュアを塗られ、口紅まで付けられていました。
神妙な顔でされるがままになっていましたが、帰り道、「つめ きれ~い!Kちゃん ぬってくれた~」とずっと言っていたので、満更でもなかったよう。
やっぱり女の子なのね。

この日は朝早く家を出てフル回転だったので、ホテルに帰るとそのまま熟睡。
浮かれたまま1日が終わりました。

by mineyom | 2012-04-12 19:12 | ナツの毎日