韓国旅行 2日目

2日目は、朝ゆっくり目に起き、朝食を取らぬまま、明洞のホテルから徒歩10分くらいの「南大門市場」へ。
ここで、いろんなものを食べ歩きしつつ、お買い物しました。

市場の屋台で、出来立ての熱々を食べるのが、何よりものご馳走だと思いました。
行列のできている屋台を見つけ、私も並んでみることに。
熟練のおじさんが黙々と作り続けている、ホットクのお店です。
ホットクは、具入りの揚げパンみたいな感じ?

新大久保でもホットクを食べたことはあるのですが、その時ははちみつやチーズ、ピーナッツなど甘いものが入っているものばかりで、デザート系だと思っていたのですが、このお店には「野菜」があり、前のお客さんたちを見ていると、どうやらそればかりを注文している様子。

実は、某韓国人俳優さんのファンになり、半年ほど前から韓国語教室に通っている私。
今回の旅行では、韓国語で会話する!というのも目的だったので、指さしじゃなく、言葉で伝えるぞ~と意気込んでいました。
前のお客さんが話すのを、耳をダンボにして聞きとり、自分の番のときには聞き返されることもなく、無事「野菜」のホットクが買えました。

市場では、この屋台以外でも、お店の方といろいろ会話ができました。
大したことは話してないんですけどね・・・。
それでも、「私の韓国語通じた~」と、感動しました。
やはり、現地の言葉を勉強してから旅行に行くと、楽しいですね。

ナツもあちこちで、「あんにょんはせよ~」と愛想を振りまいていました。
お店のおばちゃんたちはみんな優しく、お店に寄るたびナツにお土産をくれ、ナツは「またもらっちゃった~」とポケットをふくらませて、ご機嫌でした。

午後は友人Sちゃん、E君、Kちゃん達と合流。
この日は土曜日だったので、ご主人のM君も来てくれました。
以前から家族ぐるみのお付き合いだったので、夫同士も話が弾んでいました。

Sちゃん一家が仁寺洞を案内してくれ、おしゃれなカフェやお店が並ぶ通りを散策しました。
ここには、陶磁器や伝統工芸品など、韓国らしい素敵な品々が並ぶ、魅力的なお店がたくさんあったのですが、お互い子ども連れでゆっくり見ることができず、ちょっと心残りに・・・。

その後、某ドラマのロケ地に連れて行ってもらいました。
2泊3日の日程ではとても回れないだろうと思っていたところだったので、感激~!
分かる人には分かるロケ地。
d0065459_21413550.jpg

かなり高台にあるので、景色がすごく良かったです。
周りには景観を楽しめるように作られた家が立ち並んでいました。

この後に連れて行ってもらったのも、韓国らしいところ。
「北村韓屋村」。
600年の歴史を持つ、古い韓国伝統家屋が並ぶ、趣のあるところです。
実際にまだ人が住んでいて、生活感が感じられるのがまたいいです。
中がどんな感じになっているのか、見てみたいなぁと思いました。
d0065459_21415496.jpg
d0065459_2142821.jpg

子どもたちは、情緒なんかそっちのけで、はしゃぎながら、坂道を駆け下りていましたけどね。。。

この日は朝から本当によく歩きました。
午前中の市場から始まって、午後は街散策。
今回の旅行では、地下鉄やバスを主に使い、タクシーにはほとんど乗らなかったので、かなりの距離を歩いています。
その分、自分の目でじっくり町並みを眺めながら歩くことができてよかったのですが。
私も夫も、普段の運動不足を一気に解消した感じ。

ナツも本当によく歩きました。
文句も言わずに、黙々と歩き通し、本当に体力がついたなぁと思いました。
5歳過ぎまで抱っこオバケだったのが、信じられないほど。
たくましい、旅の仲間になっていました。
ナツ、よく頑張ったね~。

夕飯の席ではさすがに足が痛いと言っていましたが、「カルクッス」という、うどんのような麺をモリモリ食べ、この日も、ホテルに着いた途端熟睡となりました。

by mineyom | 2012-04-12 21:38 | ナツの毎日