韓国旅行 3日目

韓国旅行、最終日です。
まずは、ホテルの近くのお店で朝ご飯。
ガイドブックに載っていた「ソルランタン」のお店へ。
「ソルランタン」は牛肉でだしを取った、白濁のスープ。これにご飯や麺を入れて食べます。

有名なお店みたいだし、夫が出張の時に食べて美味しかったというので、試してみることに。
ナツは、「麺食べに行くよ~」と言ったら、寝起きの低めのテンションがアップ。
麺好きなナツは、「めん たべる~」とご機嫌に。

しかしお店で注文し、ソルランタンが運ばれてくると、私たち夫婦は間違いに気付き、硬直。
スープと一緒に運ばれてきたのは、ご飯。
夫が以前食べたのは麺入りだったし、私がテレビで見たときも麺が入っていたので、ソルランタンは麺料理だとすっかり思い込んでいたのです。

やば~い!!ナツは麺食べる気になってるよ~と、夫婦で焦りながらも、何食わぬ顔で、ナツにご飯入りスープをよそう。
「これ、美味しいよ~」とナツの前に置くと、ナツは誤魔化されてくれなかった!
「めんは?めんは?めんたべる!」と怒り出しました。
そうだよね~。ごめんね~。

以前なら、こちらが言ったこともすぐに忘れてくれて楽だったのだけど、最近はしっかり覚えていて、誤魔化せなくなってしまいました。
ああ、せっかくご機嫌だったのに・・・混雑したお店で、なんとかスムーズに食事を終えたい私、一口すくって、ナツの口に入れました。

するとこれが、すごく美味しかったようで、「もっと!」と言って自分で食べ始めました。
美味しさに感謝。
すごい勢いで食べ、最後には「おかわり!」と言ったほど。

確かに、このソルロンタンは美味しかったです。
最初はそのまま食べ、後半キムチを入れて食べてみたら、これまた違う味わいで美味しい!
お店を出るときに気付いたのですが、このお店、「華麗なる遺産」というドラマのモデルになったお店みたいです。
どうりで、制服に見覚えがあると思った~。
このドラマが好きな人は嬉しいかも。

朝食の後は、本屋さんへ。
私は本を読むことも好きですが、本を収集することも好き。
今回、韓国語の勉強のために、絵本を買って帰ろうと思っていました。
普通の本では難しすぎるし、長くて最後まで読み切れないので、今の私には絵本がぴったり。

乙支路入口駅そばの、「Books Libro」は、児童書コーナーも充実してて、選ぶのが楽しかったです。
日本の漫画もたくさんありました。
絵本は、日本のものや欧米のものの韓国語版も多かったので、買うならなるべく韓国オリジナルのものがいいなぁと思い、絵を見て、韓国らしい?物を選びましたが、どうなのかな~。
これから、がんばって読みます。
d0065459_8245613.jpg

ナツには、シールを張っていくタイプのワークを。
3~4歳用がちょうど良かったので、3冊買いました。
こういうものは、言葉がわからなくても、万国共通ですね。

私が選んでいる間、ナツが「これがいい~!」と騒いでいたのが、右下に映っている「ドラえもん」のシールブック。
韓国に来て、なぜにドラえもん・・・・。
「違うのにしようよ~」と何度言っても、「これがほしい」と言い張るので、買ってしまいました。
ここでは誤魔化されてくれませんでした。
d0065459_8251020.jpg

小さいころからナツは、何事にも執着せず、「これほしい~!」と駄々をこねたことがないので、ナツがおねだりすると、つい聞いてしまうのです。
「ナツが言い張ってるよ~」「ナツが駄々こねてるよ~」と嬉しくなってしまって。
しかし最近、ようやく自己主張が強くなって、意思表示をはっきりするようになってきたので、これからは「はいはい」聞いてたらダメなのかしら。

本屋を後にしたあと、少し時間があったので、今回は無理かなぁと思っていた場所へ、タクシーで向いました。
またしても、わかる人にはわかるドラマロケ地。
「コーヒープリンス1号店」
d0065459_8253198.jpg
d0065459_8254139.jpg

ここでお茶して、一息つきました。
ドラマでは、イケメンの男の子しか働けないという設定でしたが、女の子もいました。
お茶は美味しかったですよ。

その後ホテルまで見送りに来てくれたSちゃん一家と合流し、最後にお昼ごはんを一緒に食べました。
3日間は本当にあっという間。
また必ず来るよと、約束しました。

ナツは帰りの飛行機の中で、もう「またEくん、Kちゃんと遊びたい」と言ってました。
まだ日本にも着いてないんだけどね。
3日間、一緒に楽しく過ごし、いい思い出がたくさんできてよかったです。

by mineyom | 2012-04-19 11:18 | 育児