トレーダースホテル

今日は、トレーダースホテルの「CAFEBIZ」のランチビュッフェに行ってきました。
みさこのさんのブログで読んでから気になっていたところです。
ビュッフェはやめようと思いながら、夫に「ビュッフェにしようよ」と言われると、つい賛成してしまいます。
d0065459_3462287.jpg

お店は天井まで1面ガラス張りで、明るく開放感があってとても雰囲気がいいです。
お天気がよくて気持ちよかったです(途中から雨になっちゃいましたが・・・)。

広い店内にいつくつもブースがあり、料理の数も多かったです。
くしに刺したシーフードを、その場で調理してくれるところもありました。
サテー、ローストチキン、ローストダックなど肉料理が多くて、私はそれに満足でした。

デザートコーナーも充実していて、チョコファウンテンもありました。
d0065459_3472750.jpg

中央のがチョコファウンテンです。
ちなみに写っているのは夫ではありません。

チョコが絶え間なくあふれ出ていて、マシュマロやドライフルーツに好きなだけチョコをからめて食べます。
ナツも目を輝かせて見ていました。
私は最近見た映画「チャーリー&チョコレートファクトリー」を思い出しました。
チョコの流れる滝なんて、やはりメルヘンでそれだけで楽しくなっちゃいますね。
チョココーティングマシュマロをナツと分けて食べました。

今日のお昼も満足。
午後は、食べた分消化しようと、プールに行こうと思いましたが、天気が今ひとつでやめてしまいました。
明日は入れるかな?


今日の読書
「学校に行かなければ死なずにすんだ子ども」 石坂啓 著

ショッキングなタイトルです。思わず本屋で手にとってしまいました。
しかし読んでみると、思ったよりは過激ではなかったです。
石坂さんが、今の学校体制というものを危惧し、いろんな提言をしています。
今学校でさまざまな事件があり、のんきに笑いながら子供を学校に送り出せる状況ではなくなっているのかもしれないと思いました。
入学までまだ数年ありますが、どうしたら子供が学校でのびのび過ごせるのかと、考えさせられました。

by mineyom | 2005-08-20 23:41 | シンガポール生活