お買い物ごっこ

今日は午後から日本人会クリニックへ、ST(言語療法)を受けてきました。
いつも、パズル、言われたもののカードを選んで取る、色合わせ、絵本を読むなど、6つか7つくらいの課題をやるのですが、今日はその中で、これはいい!家でもやってみようと思ったのが、「お買いものごっご」でした。

まず少し離れたところに、バナナ、みかん、りんごなど7、8種類の果物のおもちゃを並べ、ナツに買い物かごを持たせます。
先生が写真カードを見せながら「りんご買ってきて」と言います。
ナツはかごを持ってお店の前に行き、先生に言われたものをかごに入れて帰ってきます。
最後に買ってきた物と先生の持っているカードを合わせ、「当たりー、おんなじだねぇ」とやります。

これがなかなか大変でした。
遊びのルールが分ってないので仕方ないのですが、まずお店に行く途中で、他のことに気を取られ寄り道してしまう。
お店に着いたのはいいけれど、すでに先生がなんて言ったのかすっかり忘れてしまっているので、自分がいちばん好きなバナナを手にとってしまう。
先生がさらに「りんご。りんご買ってきて」と言ってくれるが、なかなかりんごを見つけられない。
何とかりんごを見つけたが、かごに入れず手に持ってしまう。
先生に「戻ってきてー」と言われ、帰ってくる。
でも最後に「おんなじだねー」をやったときにはすごく嬉しそうでした。
私はナツがマイペースでとんちんかんなので、おかしくて笑ってしまいました。

まずはルールがよく分っていないので、家でやってみようと思います。
これがスムーズに出来れば、言われたことをきちんと理解して記憶し、実行する力が着くでしょう。
物の名前ももっと覚えなきゃね。

ST終了後、日本人会で、Hさん&Tくんと遭遇。
2ヵ月半の長い一時帰国から帰って来たところだったのですが、Tくんはナツをちゃんと覚えていてくれていて、「ナッちゃん、ナッちゃん」と呼んでくれました。
Tくんはナツと誕生日が一日違いですが、2ヵ月半の間に背がすごく伸びていてびっくり。
日本人会のキッズコーナーで、しばらく一緒に遊んでから帰りました。

by mineyom | 2005-08-29 23:12 | 療育