お別れ

水曜日はナツを幼稚園に送り届けたあと、その足でバスでTAKASHIMAYAに向かいました。
先日F子さんから「シンガポールを去ることになった」という電話を貰ったので、ゆっくり話をすることにしたのです。
二人とも子どもが幼稚園に行っている午前中ならじっくり話せるよねと朝ご飯を兼ねての集合です。

お店は、友人のむんちゃんに「ここのアボガドシーザーラップが美味しいよ」と教えてもらってから、週1回は通っているお気に入りの「TOAST」です。
ここは場所が分りにくいし、景色もよくないので、いまいちの場所なのですが、そのせいかいつも空いていてゆっくり出来るので、英会話の日にここで予習してからレッスンに行っています。

F子さんは、今度は中国に行かれるそうで、気候が全然違うことを心配してました。
私もシンガポールに来てから冬に日本へ帰っていないので、日本に帰ったときにナツと冬を越すのが不安です。
でも日本人が多く住んでいる街だそうで、生活はそれほど不便ではないようです。

しかしお別れのお知らせは、何度聞いてもショックです。
またきっと会えるよねと思っても、とても寂しいです。
突然である事が多いので・・・。
でも新天地で頑張って欲しいです。
またいつか大きくなったミーちゃんとナツを遊ばせたいね。


そして夜。
水曜日午後6時は、日本の実家に定期コールの時間です。
ナツはこのため、おもちゃの電話で電話ごっこをしているときでも「じーじ、じーじ」と言うほどです。
昨日電話すると、なんともう「野いちご木のキッチンセット」が届いたと言うではありませんか!
す、素早すぎる!
まだ一時帰国まで1ヶ月あるんですけど・・・。

迎える準備はすでに万端なようです。
ナツ、キッチンセットで遊ぶのが楽しみだね~♪

by mineyom | 2005-08-31 23:45 | シンガポール生活