3歳の誕生日

9月2日はナツの誕生日です。

午後から3歳児検診に行ってきました。
身長89.1センチ、体重12.70キロ。
最近よく動き回るようになったのでちょっと痩せたかな?
やや小さめではありますが、標準体型です。
生まれたときは、身長48.5センチ、体重3050グラムだったので、身長は約倍、体重は4倍!
本当に大きくなったなぁと感動もひとしおです。

先生の診察では、とても健康で何も問題ないですねとのこと。
ここの小児科の先生はいつもオーバーアクションで熱い男なのは知っていたのですが、今日はさらに熱く語っていました。
今日がちょうど誕生日だというと、「私誕生日が大好きなんですよー!」とナツの手を取って振りまわし、「おめでとう!!!」と力強く言ってくださいました。
最初の頃は怖がって泣いたナツも、このアクションに慣れたのか、されるがままになっています。
先生は「今でもアフリカでは、4分の一の子どもが3歳まで生きられずになくなっているんですよ。3歳まで無事に生き延びたっていう事はすごいことなんです。日本では当たり前になってしまっていますが、1歳、2歳、3歳と誕生日を迎えられるのはすばらしいありがたいことですよ」と言っていました。
だから先生は誕生日が大好きで、誕生日の子には心から祝福しているのだそうです。
私も3歳の誕生日を迎えて、ここまで無事に育ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
多少の遅れがあったり、悩みがあっても、健康でここにいてくれることだけですごいことなんだなぁと思いました。

発達の遅れに関しては、2歳児検診のときよりも、確実に成長してますし、この子のペースで伸びていってますので、ゆっくり見守っていきましょうということでした。
ただ持病に関しては、こちらでの治療に多少疑問を感じるところもあって、日本にちょうど帰ることだし、セカンドオピニオンを受けるのもいいですねと、東京の専門医に紹介状を書いていただくことになりました。
それでいい結果がでればと思います。

クリニックをあとにし、マーケットプレイスで買い物のあと、家に帰る途中でナツが寝てしまいました。
重くて大変でしたが、ここで寝かせておけば夜機嫌よく過ごしてくれるだろうと、頑張って抱えて帰りました。
夜7時過ぎごろ、夫がケーキを持って帰って来たのと同時くらいに起き、パーティーを始めました。
d0065459_11161190.jpg

今日は手巻き寿司とシジミの味噌汁です。
ナツは、まだ刺身を与えていないので、卵、納豆、ツナマヨ、きゅうり巻きを食べていました。
特に納豆巻きが気に入って、そればかり要求し、はじめてはっきり「なっとう」と言えてました。
しかしそのうち巻いたものは食べにくいのか、具と海苔を別々に食べ始め、最終的には大好きな海苔をバリバリ食べてました。

三角帽をかぶってかなりご機嫌。
d0065459_11163917.jpg

幼稚園で毎月バースディーパーティーをしているので覚えているのか、壁にはった「HAPPYBIRTHDAY」の文字を指差し、何度も「ハッピーバースディ」の歌を歌っていました。

おすしをたらふく食べたあとはケーキです。
「3」のろうそくを吹き消すナツです。
何度か吹いてやっと消えるのですが、楽しいようで何度も繰り返しやりました。
d0065459_11172994.jpg

ケーキはこんな感じ。
リボンが巻いてあり、上に乗った恐竜が可愛いです。
d0065459_11165497.jpg


d0065459_11273489.jpg

ナツにも一切れ。
ぜったい食べきれないだろうから、残りは私が食べようと思っていたのに、すごい食べっぷりで、あっという間に残りわずかに・・・。
あとで気持ち悪くならないか心配になるほどでした。
しかし全く問題なく、美味しかったようで、ちょうだいと言っても「ダメ」と言われてしまいました。

ケーキは、中が何層にもなってイチゴがたっぷりサンドされて、あっさりめで食べやすかったです。
生クリームも甘すぎず、とっても美味しかったです。

ナツは夜遅くなっても、興奮しているのか、夕方寝たのが効いたのか、いつまでも起きて遊んでいました。
今日から3歳児。心なしか今までより我が強くなり、いうことも聞かなくなって来たような・・・。
また1年楽しく健康に過ごせますように。

by mineyom | 2005-09-02 23:15 | ナツの毎日