アジアンな1日

昨日はナツを幼稚園へ送り届けたあと、その足でバスでシグラップへ向かいました。
シグラップは、ショップハウスが並ぶ閑静な住宅地で、美味しいと噂のお店もたくさんあります。
子供がいるとどうしてもおしゃべりに集中できないので、昨日は子どもが幼稚園に行っている時間を有効に使うため、朝9時半にぱりさん、Aさんと待ち合わせしました。
しかしそんな朝っぱらから、お茶しようと思う人はあまりいないのか、軒並みカフェは閉まっていて、唯一開いていたスターバックスに入りました。
ちなみにこのあたりにはホーカーやコーヒーショップはたくさんあって、この時間混雑していました。
しかし昨日は優雅にお茶計画だったので、スターバックスに落ち着きました。
おしゃべりが本当に楽しかったです。

11時になったので、ぱりさん、Aさんの「ここが美味しいらしい」という情報を元に、少し早いランチをとるため、シグラップセンター近くのベトナム料理屋に場所を移しました。
店名は・・・忘れてしまいました。今度通りかかることがあれば見ておきます。
タイ料理の「レモングラス」のお隣です。

フォーと揚げ春巻きを頼みましたが、噂どおりとても美味しかったです。
d0065459_15563762.jpg

フォーは味が薄いから嫌いだとよく夫は言うのですが、ここのはスープの味がしっかりしていて、具だくさんでとても美味しかったです。
量も多く、食べても食べてもなくならず、この私が少し残してしまいました。無念・・。
揚げ春巻きも中に入っている具がとても美味しかったです。
満腹で、すごく満足できました。

楽しくしゃべりながら、美味しいものをいただいていると、あっという間にお迎えの時間。
なんとか捕まえたタクシーに飛び乗って、幼稚園に向かいました。
ああ、もっとおしゃべりしたかったなぁ。2時間半じゃ物足りない。

夜は、家でタイのグリーンカレーを作りました。
私も夫も好きなのでよく作るのですが、今日は友人のF子さんのタイ土産に貰ったペーストを使って作ってみました。
「ここのが一番タイではポピュラーで、美味しいらしいよ」と言ってくれたのですが、食べてみると、シンガポールで売っているものよりさっぱりしていて辛味が強いようでした。
さすが本場タイの味。
d0065459_167291.jpg

グリーンカレーが好きと言ってるわりには、私も夫も辛いのがあまり得意ではないため、いつもココナッツミルクをたっぷりと入れます。
こうしてみると真っ白でクリームシチューみたい。
でもしっかり辛いですよ。
ちなみにナツはペーストを入れる前にとりわけて、お子様カレーにし、ココナッツミルクを少し入れてタイ風(?)に仕上げました。

昨日は昼も夜もアジアンフードが楽しめました。
こんな日もいいなぁ。


今日の読書
「分別と多感」 ジェーン・オースティン
ジェーン・オースティンはドラマにもなった「高慢と偏見」がとてもすきなのですが、これも面白く読めました。
18世紀のイギリスの暮らしがよく分ります。

by mineyom | 2005-09-14 23:42 | シンガポール生活