幼稚園のバースディパーティ

昨日は幼稚園のクラスでのバースディパーティーでした。
毎月その月お誕生日の子のママたちがケーキを用意して持っていくと、いつも軽いおやつを食べているモーニングティーの時間にパーティをしてくれます。
そのパーティにはお誕生月の子のママたちも参加できます。
今月のお誕生日の子は、ナツを含めて3人でした。

上のお子さんも同じ幼稚園に通っているというママさんに、ケーキをお願いしてしまい、私は手ぶらで9時にナツを幼稚園へ送っていきました。
モーニングティは9時半からなので、ナツのいるN1クラスからトイレを挟んだ奥のキッチンルームで時間まで待たせてもらいました。

幼稚園の様子が垣間見えるし、8月のバースディパーティーには嬉しそうに参加していたというのを聞いていたので、自分が主役の今月はすごく喜ぶんじゃないかなぁと、私も内心とても楽しみにしていました。
しかし、9時に悲しい気持ちで別れた私が突然30分後に現れたら、かなり動揺してしまうのではないか、しかもパーティー後また去ってしまったら大泣きになってしまうのではないかとかなり心配でもありました。
そんなことを考えながら待っていると、9時15分ごろ部屋の向こうから明らかにナツの泣き声が聞こえてきました。
あらら~。やっぱり泣いてるわぁ。

しかしここで見つかってはまずいと、必死でドアの陰に隠れてやり過ごしていると、5分ほどで泣き声は聞こえなくなりました。
その後ほかのママさんたちもやってきて、9時半過ぎごろ「用意が出来ました」と先生に呼ばれて教室に入りました。
お誕生日の3人は、正面の机にケーキを前にして座り、ほかのお友達は向かい側に3つのテーブルに分かれて座っていました。

ナツは私の顔を見たとたん、甘えたように泣き始めてしまいました。
ハハハ、やっぱりね。
みんなが歌を歌ってくれたり、先生手作りのバースディカードをお友達が手渡してくれたりしているのに、ほとんど聞くことが出来ず。
d0065459_1814599.jpg

泣きすぎだろ・・・。みんなに失礼だよ。

しかしろうそくを吹き消すころになって、ようやく気持ちも落ち着いてきました。
d0065459_1811571.jpg

そしてケーキが切り分けられ目の前に出されると、すごい勢いで食べてました。
ママたちもいただきましたが、フォーリーブスのイチゴショートで、クリームは甘すぎず軽い感じで、癖がなくとても美味しかったです。
子供たちはみんな嬉しそうにケーキを平らげていました。

ここで1つ判明したことが。
ナツが幼稚園に行き始めてから、ご飯の前に手を合わせて「ちゃーちゃーちゃー、いただきます」というようになったのです。
それまでは「いただきます」だけだったので、きっと幼稚園でいう言葉があるんだろうなぁとは思っていたのですが、本当はなんと言っているのかずっと気になっていたのです。
正解は「Thank you for these food、いただきます」でした。
全然違うじゃん・・・。
家でも練習しよう!

パーティのあと、次は外遊びの時間だったので、靴を履いたりと支度している間にナツに見つからないようにそっと消えました。
その後どうしていたのか心配でしたが、ナツはパーティーで泣いてはいたものの楽しかったようで、それで気分が盛り上がったのかそのあとの時間はハッピーで過ごせたそうです。
親子ともとっても楽しい時間でした。

by mineyom | 2005-09-15 23:30 | 幼稚園