プリザーブドフラワー

今日は友人のむんちゃんに教えていただいて、プリザーブドフラワー作りを体験してきました。
プリザーブドフラワーとは、特殊な技法により、生花をそのままの質感に、残し保っていくお花です。
その花を使って、いろいろな形にアレンジします。
むんちゃんは、インストラクターの資格を持っていて、自宅で初心者にも1から丁寧に教えてくれます。

来月私の弟と結婚するY子ちゃんが、今年の母の日に、私の母に「お母さんのことを思って作りました」と言って手作りのプリザーブドフラワーを渡したという話を聞き、それってすごく素敵!と思い、それからずっとぷリザーブドフラワーなるものが気になっていました。
むんちゃんのお宅には、プリザーブドフラワーの作品がたくさん飾られており、どこを見てもお花がたくさんで、とても素敵です。
うちは殺風景なので、見習いたいなぁと思いました。
それにはまず作品作りです。

今回はキットを使ったアレンジを教えてもらいました。
私に用意されていた花は、ビロードのような美しい黒いバラで、とっても上品です。
花のほか、葉や木の実、コケも本物を加工したものだということで、プリザーブドフラワーって、思っていたよりもずっと自然に近いものなんだなぁと感心してしまいました。
そしてプリザーブドフラワーは、とても傷つきやすく壊れやすいので、慎重に扱わなくてはなりません。
最初はかなり緊張してしまいました。
しかし作業はどれも楽しく、飲まず食わずで熱中してしまいました。
その間ナツは、私が持参したお気に入りのDVDを見て、おやつ食べ放題の1人女王様状態で、自宅のようにくつろいでいました。

2時間半ほどで作業は終了。
出来上がりはこんな感じです。
d0065459_1673815.jpg

最後に葉や木の実を自分の好きなようにアレンジしていくのが楽しく、自分的には大満足です。
多少のあらが見えても自分の作品だと思うと愛着もひとしおです。
手作業の趣味は、あとに作品が残るのがいいですね。

作業が終わったあとは、むんちゃんお手製のブラマンジェとパティシエのケーキでティータイム。
d0065459_1665652.jpg

ナツはすでにおやつをかなり食べていたのに、優しい味のブラマンジェが気に入って、ぺろりと全部食べてしまいました。
d0065459_1673269.jpg

パティシエのケーキは、ナツの誕生日にイチゴショートを食べて気に入ったので、ほかのケーキも食べてみたいなぁと思ってました。
「パッションフルーツメレンゲ」が、フルーツたっぷりでさわやかで、メレンゲがふわふわでとっても美味しかったです。
お店の方に勧められた新製品のチョコマフィン(?)も、どっしりしていてチョコの味が濃いのに、甘さは控えめで美味しかったです。
美味しいケーキとおしゃべりが楽しくてついつい長居してしまいました。

家に帰って早速、プリザーブドフラワーをダイニングテーブルに飾りました。
やはり花があると華やかになりますね。
ワンランク上の生活が楽しめそうです。

作るのも眺めるのもとても楽しかったプリザーブドフラワー。
もっと腕を磨いて、花に囲まれた生活を目指したいなぁと思いました。
むんちゃん、今日はどうもありがとう!

by mineyom | 2005-09-26 23:38 | シンガポール生活