「あ~くん!」

水曜日は、午後からH美さん&Tくんが家に遊びに来てくれました。
Tくんはナツと誕生日が一日違いの男の子です。

最初は1人1人かって気ままに遊んでいて、そうなればもちろんトラブルもなく、ママたちはゆっくりとおしゃべりを楽しめたのですが、そのうち一緒にお絵かきを始めました。
d0065459_8551752.jpg

d0065459_8572150.jpg
水で描くお絵かきです。
2人とも真剣な面持ちでとっても楽しそう。
仲良く遊んで嬉しかったのか、ナツが突然Tくんに「あ~くん、あ~くん」と呼びかけ始めました。
今までナツは、よく一緒に遊んでいるお友達でも、仲良しのお友達って分っているのかなー?というかんじでした。
ただ街ですれ違っただけの子にも手を振るし、いつも遊んでいる子でも、また会えたねぇというかんじはなくいつも同じような態度。
お友達って認識してる?と思っていました。

今日は親しげにTくんに名前を呼びかけています。
幼稚園に行き始めて「お友達」ってものが分ってきたのかな?と思いました。
「あ~くん」と呼ぶとTくんは手を上げて「はーい」と返事をしてくれるので、それも楽しいようで、何度も繰り返していました。
ただ男の子はたいていみんな「あ~くん」なのは問題なんですけどね・・・。
それでもこの子はお友達だと認識して、みんなには名前があるんだということに気付き、呼びかけるのですから大きな1歩です。

今日驚いたことがもう一つ。
いつも足で床を蹴って進んでいた三輪車。
こぐのは難しいからと、特に教えていなかったのですが、突然できるようになりました。
といっても片足ひとこぎするだけですけどね。
幼稚園の外遊びで、よく3輪車に乗っているようなので、お友達のを見て覚えたのかな。
自慢げなナツです。
d0065459_8563958.jpg

by mineyom | 2005-09-28 23:49 | 育児