ナツの作品と飛行機準備

ナツの幼稚園は4学期制で、今日ターム3が最終日だったので、ターム3で取り組んだクラフトを持ち帰ってきました。
明らかに、これ先生がやったでしょ・・・というものもあれば、この日はなんとか頑張れたのかなぁと努力のあとが見られるものも。
泣いて全く取り組めなかった日も多いと思うので、3か月分にしては作品が少ないとは思うのですが、私としては、あれだけ泣いていてこれだけの作品を持ち帰ってくれば充分満足です。
d0065459_2115568.jpg

なかなか出来のいい数枚は壁に貼りました。


今日は夕方、明日のフライトに備えての最終買出しに行きました。
飛行機には何度乗っても、毎回心配がつきません。
成田へは私とナツの2人で行くので、万全な準備が必要です。

まず悩んだのがオムツ。
ナツはすでにオムツは取れていて、今はほとんど失敗はないのですが、たまに月1回か2回、明け方におねしょをしてしまいます。
たまのことなので普段は夜もパンツで、シーツを洗えばいいや、くらいなのですが、今回は飛行機。
しかも深夜便なので、ずっと寝ていくことになります。
万が一シートの上でおねしょしてしまったら大変なので、紙パンツをはかせることにしました。
う~ん、抵抗しないですんなり履いてくれるといいな。

それからジュース、ストロー、ラムネ。
ナツがはじめて飛行機に乗ったのは生後2ヶ月。
それから半年おきくらいで乗っているのですが、ずっと離着陸で耳を痛がることがありませんでした。
起きていても水も飲まず平然としていて、逆に耳つまらないの?と心配になったほどです。
しかし、2歳近くなって突然、耳を痛がるようになってしまいました。
最初のときは私も予想していなかったので、何も用意がなく、ほとんどパニック状態で耳を押さえて泣き叫ぶナツにおろおろするばかり。
水を飲ませようとしても、わけが分らずただ泣くばかりなので、シートベルトのサインが消えてトイレに駆け込むまで、号泣のナツを抱えて針のむしろでした。

それからは普段あまり飲ませないので、見せるだけで喜ぶジュースや、飴などを用意したのですが、あまり効果はありません・・・。
特に飴は、のどに詰まらせるのが怖かったので、棒つきにしたのですが、上手くなめられず、手のひらから手首までべたべたになり大変でした。
今回は、ナツの大好きなアンパンマンのラムネにしてみたのですが、気に入ってくれるかどうか。

おもちゃとしては、クレヨンとシール、こどもちゃれんじの最新号(まだ見ていないやつ)を入れました。
本当はこれらを使うことなくすんなり寝てくれること希望ですが・・・・。

あと1時間ほどで家を出て空港に向かいます。
金曜日の分の日記は、日本についてから、無事到着の報告とともにお送りしたいと思います。

by mineyom | 2005-09-29 23:49 | 幼稚園