出発当日

金曜日はその日の深夜便で日本に向かう予定でしたが、午前中は幼稚園に行き、ランチをしてお友達と遊んできました。
出発前にあまり疲れさせないほうがいいのかなぁとも思いましたが、友人に「昼間思いっきり遊ばせて疲れさせたほうが飛行機で寝てくれていいよ」と言われたので、普段どおりに動いてしまいました。

ここ3日くらい幼稚園でとても調子がよく、今日もご機嫌で1日過ごしたそうです。
こんな時に日本に帰るのはもったいないと思うのですが、2週間後また気分も新たに幼稚園生活を楽しんでくれたらいいなと思います。
幼稚園のことをすっかり忘れていたら困りますが・・・。

幼稚園にナツを迎えに行ったあと、そのままタクシーでウィーロックプレイスの「SUNwithMOON」へ。またまた行ってしまいました。
日本人スタッフの方に挨拶されてしまうし、もうすでに常連のようです・・・。
今日ご一緒したのは、めかぶぅさん&りこちゃんと、初めてお会いするはせくみさん&Dragonくんです。

12時半過ぎにお店に行くと、今日も日本人の方でお店はいっぱい。
子ども3人と言って予約したのですが、その日は子連れで予約されている方が多かったのでベビーチェアが足りずに用意されないほどでした。
かなり賑わって、ざわざわしていました。

今日も注文したのは『小町弁当』。
ナツの好きなうどんも付いているし、少しずついろんな味が楽しめるので気に入ってしまいました。
ナツは幼稚園で疲れ気味なためか、今日も機嫌はイマイチ。
しかしうどんが運ばれてくると、突然うどんに集中しだし、一生懸命食べていました。

みんなで美味しくランチを楽しめたのですが、1つ問題がありました。
めかぶぅさんが頼んだ『サーモン釜飯セット』がいくら待っても来ない。
何度かチェックしてもらったのですが、注文が入っていなかったのか、ものすごく遅れてきました。
毎回何かあるこのお店・・・。それでも何度も行ってしまう私って何?

ランチが終わったあと、はせくみさんにおうちに招待していただき、ウィーロックプレイスから徒歩で数分の、とても便利な場所にあるお宅にお邪魔してきました。
ナツはすでに眠くなって来ていましたが、りこちゃん、Dragonくんが遊んでいるのを見るうちに楽しくなってきたのか、お絵かきしたりビデオを見たりと、お友達と一緒でうれしそうでした。
その間、ママたちもおしゃべりを楽しめてよかったです。

4時ごろ名残惜しい気持ちではせくみさん宅をおいとまし、最後のお土産を買うためチャイナタウンへタクシーで向かいました。
このタクシーの中でとうとうナツが寝てしまいましたが、林志源でプロウンロールを手に入れ、家に戻る頃に目を覚まし、30分ほどで昼寝を切り上げられたのでよかったです。
ここで寝すぎちゃうと、夜寝てくれませんからね。

家に帰って、スーツケースの上に積み上げてあるだけだった荷物を中に詰めて準備し、9時半ごろ夫の車でチャンギに向かいました。
10時半頃夫と別れて中に入ったときには、歩くのもおぼつかなくフラフラになっていたので、やったぁ大成功!と思っていたのですが、飛行機に乗り込むとあちこちいじくり、はしゃぎだしてしまいました。
しかし離陸の直前に突然眠気を思い出したのか、寝ぐずり始め、さらに離陸の不快でか大泣きになってしまい、ジュースもラムネも効かず、寝付くまでの10~15分間はかなりつらかったです。
でもその後は起きることもなくぐっすり寝てくれたので、助かりました。
しかし私のほうは、寝返りを打つたび落ちそうになるナツが気になって(ナツの足は私のひざの上)、満足に寝られませんでした。
映画を見て過ごし、寝られたのは1時間ほどでした。

離陸して4時間半後の5時30分ごろ、電気がつけられ朝食が運ばれてきました。
ナツはどう考えても睡眠が足りないし、朝食なんて食べなくてもいいからもっと寝ていて欲しかったのに、周りのざわざわした雰囲気を察したのか、ナツは「おはよー」とパッチリと目を覚まし、朝ごはんも食べました。
さすがに食欲はなくて、ヨーグルトとパンを少しだけでしたが。
朝ごはんの後は再び寝ることもなく、機嫌よく過ごしていました。
心配していた着陸も、チョコチョコ水を飲ませながら、ラムネを食べさせていたら、少し耳を痛がったくらいですみました。
前回までよりも耳抜きも上手になっていたような気もします。

少し泣いてしまったものの、恐れていたよりは平和に過ごせてよかったです。
オムツはつけていて正解でした。
耳抜きのためにたくさん水を飲ませたのに、離着陸時にはしばらく席を立てないし、トイレに行ってもいつも混んでいてなかなか入れなかったので、オムツをしていて、本当に安心できました。

by mineyom | 2005-09-30 23:14 | シンガポール生活