タイ生活スタート

前の記事から大分空いてしまいましたが、3日前から無事タイでの生活をスタートしています。

ナツは「なっちゃん たいに いく!」と日々言い続け、ひたすら前向きにタイ行きをとらえていたので、暑さも何のその、すんなり新しい生活に溶け込みました。
「きょうは どこいくの~?」と毎朝聞いてきて、かなりアクティブです。

それでも引っ越しの時には、ナツなりに感じるところもあったようで、少し戸惑っていました。
ナツはこれまで6回の引っ越しを経験していますが(うちは引越し魔)、これまで引っ越しの時に特別な反応はありませんでした。
「ねぇ、うちが変わったこと気づいてる?」と聞きたくなるほど全く抵抗なく、新しい家に馴染んでいました。

しかし今回は4年ぶりの引っ越しで、ナツの認知力も上がって、最近いろいろ分かってきたなと感じていたところだったので、さすがに今までと同じようには行きませんでした。
日々片付いていく家の中を見て、「○○がない~」、「△△がない~」と訴えていました。
だから何だ、ということもないのですが、やはり多少戸惑っていたようです。

船便を出した当日は、変わり果てた家の中にドン引きで、「とりあえず今日はもう寝ちゃお」とベッドに誘ったら、「まくらが ない~!!!」と叫んでいました。
「枕はなっちゃんよりも先にタイに行ったよ」と言ったら納得していましたが。

それでも、いつも前だけ向いているナツ。「タイへ行くこと」は理解していましたが、それがイコール「日本のお友達とお別れ」ということにはピンと来ていなかったようです。
送別会をしていただいて、お別れの言葉をもらっても、いまいちどう反応していいかわからないようでした。

後ろを振り向かない女ナツは、今のところ日本のことは口にしません。
あんなに仲良くしていたのに~と思うとちょっと切なく感じもしますが、そのほうが本人にとっても、私にとっても楽だし、早く新しい環境になれたほうがいいので、これもアリかなと思います。

日本人学校は新学期が21日からでまだしばらく間があるので、それまでゆっくりこの気候に体を慣らして、元気いっぱい新しい学校生活をスタートしたいと思います。

by mineyom | 2014-04-01 16:22 | タイ生活 いろいろ