セントーサ島へ

日曜日。午前中は家でまったりと過ごして、お昼から行動を開始しました。
まずはランチを食べに、家からちょうど川を挟んで真正面にある、潮州料理の店に行きました。
いつも川沿いを散歩しながら気になっていた「亮記」というお店です。
カジュアルな中華のお店で、いつも家族連れでにぎわっています。

注文したのは、ホッケンミー、スペシャルポークリブ+パオ、FooYongEggというオムレツのような料理、そしてデザートのロンガンシーココナッツです。
d0065459_18434441.jpg

ホッケンミー。
私はホッケンミーが大好きで、どこへ行ってもよく注文するのですが、たまにこんな色のホッケンミーが出てくることがあります。
ホッケンミーというと白と黄色のミックスの麺と、透明のグレービーが主流だと思うのですが、これは潮州ふうなのでしょうか。
最初は、「ホッケンミーじゃないよ」と言って、お店の人に「これがホッケンミーだ」と諭されたりしました。
普通のホッケンミーのほうが好みなので、こちらがでてくると、「あ、これだったか!」とがっくりしてしまうのですが、このお店のホッケンミーは大変美味しかったです。
色が濃いのでびっくりしてしまいますが、味は見た目ほど濃くなく、ニンニクが利いていて深い味です。
d0065459_18441865.jpg

ポークリブとパオ。奥がFooYongEgg。
パオにパークリブをはさんで食べます。
このパオがふかふかで美味しかったです。
お肉がちょっと硬めだったのが残念。
d0065459_18431722.jpg

そしてデザートのロンガンとシーココナッツ。
さっぱり冷たくて、お腹いっぱい食べたあとでも食べられちゃいます。
ナツがロンガンを気にいって、必死ですくって食べてました。
どれも量が多いのでやはり大人数で来るのがベストのよう。
満腹でお値段も安く、子連れでも気軽なのがGOOD!

お店をあとにし、続いてセントーサ島へ向かいました。
新しくなった「イメージオブシンガポール」にまだ行ってなかったので、前から行ってみたいと思っていたのです。

久しぶりに訪れたセントーサ島は、あちこち綺麗になっていて、新しいアトラクションも増えて、とてもにぎわっていました。
一時人気が落ちていたころを思うと、セントーサ島頑張ったなぁと思いました。
カフェも増え、エスカレターも設置されていて、利用しやすくなっていました。
d0065459_18451944.jpg

まずは、第一目的の「イメージオブシンガポール」へ。
改装前のには行ったことがありますが、シンガポールの良い勉強にはなって見ごたえはあると思ったものの、少し暗いイメージでした。
新しい「イメージオブシンガポール」はまず短いムービーからはじまり、内容はシンガポールは4つの民族が融合して出来ていますというメッセージで、いきなり明るい雰囲気でした。
中に入っても、分りやすくシンガポールの歴史が人形を使って説明してあり、とても面白く見れました。
どれにも中国語、英語、日本語の説明がついているので、読みながらじっくりと見学しました。

後半は、結婚式などの風習や、各民族の行事が展示してあるコーナーで、これも人形を使って場面が再現してあるので、分りやすく楽しかったです。
こちらにも日本語の説明があり、今までなんとなく分っているだけだった行事が詳しく書いてありよかったです。
とてもさわやかな作りで、最後まで楽しく見れました。
じっくり見た上、出口のところにあるお土産物やさんにも長居してしまったのですっかり遅くなり、このあと予定していたドルフィンラグーンに行けなくなってしまいました。

ドルフィンラグーンのショーの時間を過ぎてしまったので、これは次回のお楽しみということにして、次はスカイタワーに乗りました。
これは、円盤系のものに乗り、360度の景色が楽しめるというものです。
d0065459_18441934.jpg

お空へ出発~。
d0065459_18444128.jpg

高いところまで来たなぁ。

ぐるぐると回りながら高いところまで登っていくので、とても気持ちがいいです。
夫ははじめて乗ったので、感動していました。
この日はお天気もよかったので、遠くまで見渡せました。
登るのはゆっくりですが、降りるのはあっという間で、もっと眺めていたいなぁと名残惜しかったです。
d0065459_18464753.jpg

d0065459_18471149.jpg

空の旅を堪能したあとは、眺めのよいカフェで休憩。
クジャクが遊びに来て一緒にパチリ。
何匹も悠々と散歩していました。

このあとミュージカルファウンテンを見ようと、軽く夕飯を済ませ、ショーの始まる20分前に会場に行くと、すでに入り口は封鎖され、「フルでもう入れない」ということ。
そんなぁ、と大ショック!
そういえば、スカイタワーから会場が見え、すでに席について待っている人がいました。
まだ1時間以上も前なのに、もう待ってるの~?!と驚きました。
しかしその人たちは、真ん中の良い席を確保するためなのだろうと思っていました。
そんな長時間ナツを連れてただ座っているなんて無理なので、私たちは少し前に行けばいいよねと思っていたのです。

閉められた入り口から覗くと、確かに広い屋外会場は、たくさんの人で埋め尽くされていました。
2年前に見た時は、時間ちょうどでも余裕で座れ、席もチラホラ空いてました。
後半の続けさまに出される花火のショーは迫力があり面白かったですが、ストーリー仕立ての物語や、光のショーはいまいちだった記憶があります。
リニューアルされて、すごく面白いショーになったのでしょうか。
あまりの混み具合にすごく気になり、見たくてたまりません。
しかし次の回まで待っていると帰りが遅くなってしまうので、その日は諦めました。
週末は混んでいると思うので、できれば平日の夜に来て見たいなぁと思います。

久しぶりに訪れたセントーサ島。
あまりいろいろは回れませんでしたが、思った以上に楽しめました。
次回の課題も残ってしまったので、また近いうちに遊びに行きたいなぁと思います。

by mineyom | 2005-10-23 23:32 | シンガポール生活