スピーチセラピーにて

d0065459_610212.jpg

エレベーターホールで、久々に制服姿をパチリ。
最初の頃よりだいぶさまになって来たような気がします。

火曜日の夕方はスピーチセラピーへ。
幼稚園でとても調子が良いことを伝えると、先生もとても喜んでくれました。
確かに声がよく出てきて、言葉を繰り返して言うのもはっきりしてきましたねと言われました。
元気よく課題をこなしたあと、最近気になっていることを質問しました。

朝幼稚園に行くタクシーの中でナツといろいろと話しをするのですが、その中で「幼稚園に着いたらせんせい、おはようだよ。せんせいおはようって言おうね」とよく言っていました。
ナツはそれを覚えて、「せぇんせおはよー」と言うようになりました。
しかし、なぜか朝の登園時には言わなくて、全く関係のないときに、何の脈絡もなく突然言い出すようになってしまったのです。

言えるようになったものの、使い方が間違ってる~と思って、「せんせいおはようは、朝幼稚園で言おうねー」とその度に訂正してました。
その対応でいいのか先生に聞いたのですが、先生は、「全く直す必要なんてないですよ~」とおっしゃいました。
響きがいいのか、ナツちゃんはこの言葉をとても気に入ったのでしょうね。
だから口から出てくるんですよ。朝お母さんが幼稚園で「せんせいおはよう」と正しい使い方をしていれば、いつ使う言葉なのかは、そのうち気付いていきますから無理に教えなくていいんですよ。
また言ってるわ~くらいの気持ちでいて下さい。ということでした。
そしてナツに、「ナッちゃん、すごくいい言葉を覚えたねぇ」と言って、たくさん褒めてくださいました。

本当にそうです。
言えるようになったからといって、あわてて正しく使わせなきゃなんて考えなくてよかったんです。
よく考えたら、本当に素敵な言葉を覚えたなぁとしみじみ思いました。
それに気付かせてくれた先生に感謝です。
「いい言葉を覚えたね」という言葉に感動でした。

by mineyom | 2005-10-25 23:28 | 療育