授業参観 グループ学習

昨日はナツのクラスの授業参観でした。
3時間目の国語の授業を参観しました。

今ナツのクラスでは、国語と算数はグループ学習をしています。
教室を区切って、4つのグループに別れて学習に取り組んでいます。

グループ分けは学年ではなく、同じ課題を持つ子で分けているので、ナツに今学んで欲しいところを、ピンポイントで学習できるのが、とても良いです。
ナツのグループは3人で、先生は一人。
みんな落ち着いて授業に取り組んでいました。

昨日は、濁音や拗促音を勉強していました。
ナツは平仮名50音の読み書きはできるのですが、濁音、半濁音、拗音、促音に関してはじっくり取り組むことがないまま来てしまっていて、「じてんしゃ」「がっこう」「ちょきんばこ」などは読み書きできません。

授業はまず、単語クイズからスタート。
カードに描かれた絵の名前を順番に答え、音を確認したあと、プリント問題へ。
絵に合う単語を書いていきます。

ナツは家で宿題をしている時もそうなのですが、付きっきりで見てあげないと、一人で進めることがなかなか出来ません。
3文字の単語を書くのでも、1文字書くごとに手が止まってしまい、ぼぅっとしてしまいます。
そのたびごとに声かけをしなければならないので、結構大変です。

先生は一度に3人を見ていて、もうフル回転。
よく気を配ってくれていて、ナツにも頻繁に声をかけてくれていましたが、それでも結構手が止まっていました。

それでも、隣のお友達が同じプリントに取り組んでいたので、家で一人でやっているときよりかは、スピードアップしてる気がしました。
私も頑張らなきゃと、いい刺激になっていると思いました。

もう少し自分で考えて 、進められるようになるといいなと思います。
言われたからやるのではなく、意欲的に取り組めるようになるのが課題です。

by mineyom | 2014-07-09 09:29 | タイ生活 小学校