ナツのマッサージ初体験

タイと言えば、タイ古式マッサージ。
街のあちこちにマッサージ屋さんがあり、いつでもどこでも気軽にマッサージを受けることができます。
1時間だいたい250バーツ(約750円)くらいで、値段も安いです。

私も夫もちょっと疲れが溜まってきたな~と思うと、よし!マッサージ行こう♪となります。
するとナツが、すかさず「わたしも、わたしも~」という感じで割り込んできます。

私達がマッサージ行こう♪と言ってウキウキしているのが、とってもいい場所に思えるようです
しかもタイに来てから最初に行ったマッサージ屋さんで、空いてるから良いですよと言われて、ナツは、私の隣のマッサージ用寝椅子で待たせてもらったことがありました。

エアコンが効いてて涼しいのと、アロマの香りと優しい音楽に、すっかりリラックスして、マッサージしてもいないのに、気持ちよく寝入ってしまったナツ。
そのときの居心地のよさに味をしめたのか、なっちゃんも マッサージしたい!と譲らないのです。

お店のかたに、11才なんですけど、マッサージできますか?と聞いてみました。
すると、別に問題ないですよ。弱めにマッサージしますから。というお返事。
それならばと、私と夫は、全身マッサージのところ、それはさすがに負担だろうと、ナツは足の付け根から足先までのフットマッサージをしてもらうことになりました。

そうはいっても、くすぐったい~って逃げちゃったり、痛いと言って嫌がったり、または途中で飽きて、もういいって言い出すんじゃないかなと思ってました。
しかしそんなことは全くなく、最初っからすっかり受け入れて、リラックスモード。

私と夫の間のベッドで横になってるのを、自分もマッサージを受けながらチラチラ見ていたんですが、始終澄ました顔で、大真面目にマッサージを受けていました。
そのいっぱしの大人みたいな顔が可笑しくて、可笑しくて。

結局私達と同じ1時間、きっちりマッサージしてもらってました。
途中文句を言うことも、余計な動きをすることもなく、大人しくしていたようです。

ナツは、すっかりはまってしまったらしく、終わった瞬間から、また やりたい!だって。
どうだった?と聞くと、マッサージたのしかった!とナツには珍しく勢い込んで言っていました。

マッサージ好きの小学生って一体。。。
ナツは、基本動くの嫌いだし、そんなに疲れてるとも思えないのですが。
マッサージが体に合うのかな?体が必要としているのかな?

そんな折、ネットで検索していて、バンコク近郊の病院で、タイ古式マッサージが、自閉症の子どもたちに効果があったという記事を見つけてしまいました。
真偽のほどはわかりませんが、でもそうですよね、ベビーマッサージとかも、やると発育が良くなるとか言いますものね。

家で毎日やってあげたら、効果があるのかなぁ。
覚えるのが大変そうだから、タイ式マッサージはやってもらうだけでいいかなぁと思っていたのですが、ナツを見て、マッサージスクールに行こうかしらと真剣に考えてしまいました。
習得すれば自分の技術になるし、いつでも家族にやってあげられるしね。

by mineyom | 2014-07-21 01:10 | タイ生活