いい調子!

このところ、よく家で、日本人学校の校歌を口ずさんでいるナツです。
すっかり新しい学校に慣れたようで、嬉しいです。
私もテンションが上がって、二人で声を合わせて、校歌を熱唱したりしています。

教室でも、この頃のびのびしています。
最初はやはり、かなり戸惑いがあったようですが、ここに来てようやく、ナツ自身もこの場所にしっくり来るようになったみたいです。

朝の会で毎日出席を取るのですが、返事がなかなか出来なかったナツ。
自分が呼ばれているのはわかっているのに、返事をしなくちゃいけないこともわかっているのに、声が出ない。
ナツの名前が呼ばれたあと、皆がじぃ~っと待っているのに、毎回固まってしまっていました。
先生に促されたり、お友達に「呼ばれてるよ~!」と言われると、ますます口をつくんでしまう。

家では、「ひとり朝の会」をやるのが大好きで、一人なら大きな声で返事ができるのに、どうして教室ではダメなんだろうと思いつつ、先生にゆっくりやっていきましょうと言われて、様子を見ること3ヶ月。

突然殻を破るように、この1週間で、スムーズに返事が出来るようになりました。
今日なんかは、打てば響くの勢いで、元気一杯「はい!」と。
思わず、先生やクラスのみんなが「おおっ」と、どよめいてしまったほど。

なんと言うか、ここでの流れがようやく体に染み込んできて、楽に動けるようになった感じです。
自分も自然に流れに乗れるということが、自信に繋がったんでしょう
ナツはもともとすごく慎重で、自信のないことは絶対やろうとしないタイプなので、私ちゃんとわかる、大丈夫!ということが必要だったんだと思います。

1つ乗り越えれば、全ていい方向に行くもので、お勉強のほうも頑張っています。
先生が「最近、すごくやる気ありますよ~」と言う通り、毎朝、「きょう さんすう べんきょうする!」「こくご がんばる!」とか言ってます。
「べんきょう おもしろい」そうです。

あと10日ほどで夏休みに入ってしまうのが残念なところですが、この勢いを失わずに、卒業まで突っ走ってほしいと思います。


d0065459_19503403.jpg

週1回ある、書写の時間がお気に入りのようで、家でも「しょしゃ やる!」と言うので、おうちで書道タイムです。
以前は、家で墨使うなんて、汚れるからやめて~!って感じだったのですが、書道道具の扱いは慣れたもので、私はテーブルに新聞を敷いて「ここでやってね」と言っただけで、自分でさっさと下敷き、文鎮、硯をセットし、「うぐいす」を何枚も書いてました。

どこか汚さないかと見守ってる必要もなく、鼻歌を歌いながら書道を楽しんでいる姿に、感心しきりです。

by mineyom | 2014-07-25 19:51 | タイ生活 学校