12歳の誕生日

昨日はナツの12歳の誕生日でした。

無事に12歳を迎えられたことに感謝。
寝起きに「なっちゃん、誕生日おめでとう~。何歳になった?」と聞いたら、「3さい?」と朝からすっとぼけていましたが。

ナツは普段「何年生?」と聞かれることが多いので、学年は大体わかっていますが(時々間違える)、年齢はあんまり認識していません。
「12歳になったんだよ」と言うと、「そっか~」と言ってました。

5年生の終わり頃から背がぐんぐん伸びて、私に迫る勢いです。
体つきも、どんどん女の子らしくなってきて、嬉しい反面、それはそれで心配なこともいろいろ。
体がどんどん大人に近づいているのに、中身がかなり幼いので、その辺のギャップをしっかりフォローして行かなければなぁと思います。

今日はナツの好きなイタリアンを食べ、ケーキでお祝いしました。
ケーキはバンコク在住日本人の間でよく聞く、IZUMIさんのケーキでお願いしました。
日本人の方が作っていらして、どんなキャラクターでも上手に描いてくださるというのが、人気の秘密です。

ナツのバースディケーキは何のキャラクターがいいかなと考えて、やはりナツが一番喜ぶものがいいだろうと、「しまじろう」に決めました。
12歳でしまじろうはおかしいかなと思わなくもなかったのですが、せっかくオーダーするなら、本命でいこうと選びました。
思った通り、ナツは大喜びで、朝から「しまじろうのけーき たべるの」と楽しみにしていました。
ナツにしまじろうの顔の部分を切り分けてあげたら、「かお どうやってたべればいいの~」と困りつつも、容赦なくパクパク食べていました。

d0065459_12423049.jpg


タイでは胸焼けしそうな重いケーキも多いのですが、こちらはさすが日本のケーキ!という感じで、口当たりが軽く、とっても美味しかったです。
21センチのかなり大きなケーキでしたが、夜と次の日の朝で、あっさり食べきってしまいました。

日本のおじいちゃん、おばあちゃんからもプレゼントが届きました。
私のリクエストにより、「アナと雪の女王」のDVD。
ナツがCMで見て、歌を気に入っていたのですが、こちらでは映画は見られなかったので。
その他にも日本の食材やお菓子がいろいろ入っていて、ありがたかったです。

誕生日の少し前に届いたので、ナツはすでに5回ほど見ていて、お気に入りになっています。
ストーリーは、ん?と思うところもありましたが、映像がとっても綺麗だし、歌もやっぱり良くて、なかなか面白かったです。
ナツは「Let It Go」以外の歌も覚えて、鼻唄で歌っています。
私もナツもしばらく音楽が頭を巡っていそうです。

by mineyom | 2014-09-04 12:41 | タイ生活 いろいろ