女の子化計画

最近のナツは、女の子らしくをモットーにしています。
お洋服は可愛く、髪もちょっと伸ばしてみたりして。

それでもナツはまだ、服装などには興味がなく、これ着たい、あれ着たいなどということは言わないので、毎朝私が選んでいます。
今までは、着やすく脱ぎやすく、シンプルなのが一番!でしたが、最近はそれにプラスして、女の子らしくも意識しています。
お年頃だしね~。
そういうことも意識させていかないと。

なんて、実は私が美容院事件?で、この年になっても男の子に間違えられるということに衝撃を受け、これはさすがにマズイと思い、私自身が意識改革したのでした。

夫がボーイッシュな格好が好きなのもあって、これまで男の子でも女の子でもどちらでもOKな服を着ていたんですが、急に体が大きくなって、今までの服が軒並みサイズアウトになったのをきっかけに、路線変更しました。

それでもピンクにフリルみたいなラブリーな服は似合わないので、シンプルでもフォルムが女の子らしいものを選んでいます。
下も、座ったときにどうしても足を広げてしまうので、スカートは履きませんが、代わりに主にキュロットを履いています。

これだけで、急に女の子らしく、お姉さんらしく見える~♪
これでもう、男の子には間違えられないぞ。

髪も伸ばしています。
ずっとショートカットだったのですが、こちらも女の子らしく。
前はヘアピンで止めたり、ゴムで結わいたりすると嫌がって取ってしまっていたので、やむなく切っていたのですが、久しぶりに前髪をパッチン止めで止めてみたら、これが大丈夫に。

きっかけは、お年頃のニキビなのか、タイの暑さであせもが出たのか、おでこに大量の吹き出物が出ちゃて、これ髪の毛上げた方がいいよ!と止めたことだったのですが、皆に可愛いね~と言われて本人ご満悦。
全く嫌がるそぶりもなく、鏡で見て位置をチェックするほど。
おでこも綺麗になってきて、一石二鳥。

パッチン止めは、着替えの時にずれてしまう事が多いので、最近はゴムで結わいていますが、ナツは「○○ちゃんみた~い」と大喜び。
○○ちゃんは、同じクラスの女の子で、髪を長く伸ばしているので、毎日ママがきちんと結わいて綺麗に整えています。
ナツはただ、前髪をちょんまげにしただけなんだけど、実は髪結わくの憧れてたのか?
今は後ろ髪は、肩につくかつかないかくらいなのでそのままですが、もう少し伸びたら結ぼうと思います。

そして3月の卒業式に、髪の毛を可愛くアレンジして出席するのが目標。
これまでのお子ちゃまナツも卒業し、一歩大人になったナツとして当日を迎えるぞ。

卒業式の服は、去年は大半の子がAKBっぽいお洋服をきていたのだそう。
AKBっぽいのも、似合わなそうなんだよなぁ。
服はどんなのを着せようかな~。


by mineyom | 2014-09-24 19:03 | タイ生活 いろいろ