夢バトン

「プーのドイツな日々」のプーママさんから「夢バトン」をいただいたので、早速やってみようと思います。
夢を語るなんてちょっと恥ずかしいなぁと思いつつ、頑張ってみます!

質問は以下の通りです。

Q1.小さい時の夢は?

A.作家。少女小説作家に憧れていた。
  しかし中学のころには現実を悟ったらしく、夢は編集者になっていた。
 
Q2.その夢は叶いましたか?

A.出版社に就職して、本作りには関わっていたので、一応叶ったのかな。 
  私のいた出版社はものすごくお堅い本を作っていて、私の部署は校正を担当していたので、昔抱いていたイメージとはちょっと違うのです。

Q3.現在の夢は?

A.子どもがもう1人欲しい。
  勉強して資格を取り、一生続けられるような仕事をしたい。何の資格を取るかは決まっているが、どんな可能性があるのかは未知数なのでワクワク。
  そして老後は小さな古本屋さんを開き、本のにおいを嗅ぎながらのんびり店番をする。

Q4.宝くじで3億円当たったら?

A.う~ん、家を建てるかなぁ。
  自分の希望通りの贅沢な素材を使った、設計にこだわったコーポラティブハウス。
  あとは世界中まだまだ行きたいところがあるので、旅行がしたい。
  貯金もするな。

Q5.あなたにとって夢の世界とは?

A.夢の世界?
  世界中で全く争いのない、地球が一丸となった世界。

Q6.昨夜見た夢は?
   
A.え~と、忘れちゃいました。
   娘が出てきたことは覚えているんですが。いい夢だったと思います。

Q7.夢をお聞きしたい5人は?
  このバトンとっても楽しいです。
  夢なんだっけ・・・と真剣に考えてしまいました。
  もう答えられた方が多いかなと思って、ご指名はしませんが、「やってみたい!」と思われた方がいらっしゃいましたら、是非挑戦してみてください♪

夢を再認識させていただきました。
プーママさんありがとうございました♪

by mineyom | 2005-11-01 23:19 | シンガポール生活