サメット島へ

タイは今日、憲法記念日でお休みです。
12月はタイは祝日続きで、先週末も12月5日が国王誕生日でお休みで、3連休でした。
我が家はその休みを利用して、サメット島へ行ってきました。

三度目となる、ウェンディーツアーの日帰りバスツアー。
大人一人990バーツ(約3,000円)でお得に行けちゃいました。

バンコク中心部からはバスで3時間弱。
ラヨーンの船着き場から、スピードボートで10~15分ほどでサメット島に到着。
びっくりしたのは、海から直接ビーチにインしたこと。

サメット島でも船着き場に止まるのかと思ったら、海の中から徒歩でビーチへ。
着いてそのまま泳げていいですが、知らなくて服を着たままだったので、ズボンやスカートがびちょびちょに。
せいぜい膝くらいの深さなのですが、結構波があるので、パンツまで濡れました~。
太陽の下で干したらすぐ乾いたし、面白かったのでいいのですが。
d0065459_20104578.jpg

サメット島のビーチは、とっても素朴でのんびりした感じ。
3連休のせいか思ったより人出はありましたが、海はきれいだし、波打ち際で波と戯れているだけで充分楽しめました。
砂浜の砂が細かくてサラサラなのも、とっても気持ちよくて良かったです。
d0065459_2014247.jpg

午前中は曇っていて天気がいまいちでしたが、午後からは晴れてきました。

ナツは初め、寄せる波をジャンプで飛び越えて遊んでいましたが、しばらくすると疲れたのか、あとはほぼビーチチェアに寝そべって過ごしていました。
海に入らなくていいの?と何度か聞きましたが、私はこれで海を満喫しているの!とばかりにのんびりし倒してました。
d0065459_20281875.jpg

綺麗な海を眺めながら潮風に吹かれているのは最高に気持ちよくて、確かにここではこれが正解かも。
地味に砂遊びにも嵌ってましたけどね。
d0065459_203191.jpg


食事なしのツアーだったので、ビーチで好きなものを適当につまんで食べました。
オープンエアのレストランもありますが、こんな感じでてんびん棒担いで果物や焼き物を売りに来るので、誘惑に負けてしまい。
ビーチチェアに寝そべったままパパイヤやマンゴーを味わう。最高です。
d0065459_20454341.jpg

d0065459_2103779.jpg

夫はチキンにはまって、こればかり3皿も食べてました。

日帰りなので、14時半にはビーチを後にしなくては行けなくて、実質ビーチにいたのは3時間半ほどでした。
移動が往復で6時間かかったので、やはり日帰りはちょっともったいないかも。
次は泊まりで来たいなと思いました。

何はともあれ、久しぶりに家族でのんびりして、リフレッシュできました。

by mineyom | 2014-12-10 21:01 | タイ生活 旅行