カヤトーストとチキンライス

今日はナツを幼稚園へ送って行ったあと、幼稚園最寄のバス停から14番バスに乗り、サマセットに向かいました。
はせくみさんと子どもなしのお茶をするためです。
Dragonくんがガレージアドベンチャーへ行っている間、貴重なフリータイムをご一緒させていただきました。

はせくみさんと落ち合い、向かったのはKilliney Rdの「Killiney Kopitiam」。
シンガポールには有名二大カヤトーストやさんがあり、1つはあちこちに支店がある「ヤ・クン」で、もう一つがここです。
「ヤ・クン」のカヤトーストは何度か食べたことがあるので、一度「Killiney Kopitiam」にも行って食べ比べしてみたいなぁと思っていたのです。

サマセットから歩いて5分くらいの「Killiney Kopitiam」は、たくさんの人でにぎわっていました。
カヤトーストとコピとテをそれぞれ注文。
d0065459_85045.jpg

しめて3ドル20セント!安いですね~。
ここのカヤトーストはパンがふかふかで柔らかく、間に挟んだカヤペーストとバターが絶妙なバランスで、甘くて美味しいです。
「ヤ・クン」のパンはカリカリに焼いてあって、ラスクのような食感です。
好みの問題だと思いますが、私は「Killiney Kopitiam」の方が気に入りました。
ミルク入りの甘いコピも美味しかったです。
朝に飲むとエネルギーが充電される感じでした。

ざわついたローカルな雰囲気が心地よい店内で、おしゃべりに夢中になり、気付けばもうお迎えの時間。
あわててタクシーを拾って幼稚園に向かいました。
しかしやっぱり子供がいないとじっくりと話し込めていいですね~。

ナツは少し泣いてしまったものの、昨日よりはだいぶ涙も少なくなっておおむね楽しく過ごせたということでした。
毎週水曜日のWaterPlayも、最初は怖々だったもののenjoyしていたということで、よかったよかった。
ナツと再びタクシーに乗り込み、またまたサマセットに舞い戻ってきました。
今度ははせくみさん&Dragonくんとランチをするためです。
ガレージアドベンチャーを終えたDragonくんは、とってもご機嫌でした。

ランチに向かったのは、RiverValley Rd.の「文東記」。
久しぶりのチキンライスでした。
店内は黒で統一したシックなインテリアで、んん?ほかの「文東記」とはちょっと違う感じ?
もっとローカルチックなお店かと思いきや、おしゃれなレストラン風でちょっと驚いてしまいました。
ローストチキンにライス、ディープフライド豆腐(正確な名称は不明)を注文しました。
d0065459_852529.jpg

やってきたチキンは脚付きのおしゃれなガラスのお皿に乗り、何だか豪華な雰囲気。
ライスも陶器のお皿に三角錐の形に盛られていました。
チキンはローストのせいか、しっかり噛み応えのあるお肉でちょっとジューシーさにかけるかな。
フライドチキンのようでした。え?ケン○ッキー?
しかし皮はパリッパリで香ばしく、美味しかったです。
そしてこのお豆腐。あげてあるのでまわりはサクサクで、中はフワフワ。
マヨネーズソースにつけて食べるのが美味しかったです。
小さくて食べやすく、サイドオーダーに最適な1品でした。

ナツは幼稚園後にランチに行くときは、いつもランチを食べて来ているにもかかわらず、すごい食欲を発揮して驚かされるのですが、今日は麺がなかったせいか、盛り上がりが今ひとつ。
遊びたがって落ち着いて座っていてくれず、押さえているのが大変でした。
やはり子供がいるとゆっくりはできませんね~。

ランチを終え、グレワからオーチャードへのシャトルバスを待つ間に、2人は仲良しタイム。
d0065459_9302438.jpg

Dragonくんはナツにたくさんチューをしてくれました。
ナツもまんざらではない様子。
チュっと返していました。
d0065459_9304860.jpg

Dragonくん、たくさんの愛をありがとう。
これからも仲良くしてね。

バスに乗るはせくみさん&Dragonくんを見送ったあと、私たちは歩いて家まで帰ることに。
しかし眠くなってきたナツは、全く歩いてくれない・・・。
川沿いで気持ちのいい散歩道だというのに、どうしてだー!!
抱っこは暑いので、おんぶしていたら背中で寝てしまい、ずり落ちるので抱っこに変えて家まで運びました。
汗だくでふらふらになりながら帰宅。
30分近くかかりました。
あー、最後にエライ目にあった!

by mineyom | 2005-11-09 23:00 | グルメ