タイの学校スタート! 2日目 タイ語のお便りに四苦八苦

学校2日目。
昨日、帰ってきた時には元気になっていたけれど、お迎えに行ったときには泣いてしまっていたナツ。
もしかしたら今日は嫌がるかもと、内心ドキドキしながらの学校の支度。

案の定「やだ、いえだけがいい」なんてこぼしてましたが、まぁそれが本音だよね~と思いながら、気分を盛り上げるようにしていたら、「きょうのおひるなにかな」と言い出してくれてホッ。
食いしん坊で良かった。

教室の前で離れるときも、私の腕を掴んで「おかあさ~ん」のくだりはありましたが、何かこれ、別れの儀式?って感じで、一通りやったら諦めて先生に付いて行ってました。

学校では毎朝、全員でグラウンドに集まって、タイの国歌を直立して聞いています。
タイでは駅や公共施設などでも見られる光景です。
そのあと、タイ語の説法?のようなものを聞いていましたが、ナツもみんなの真似をして、両手を合わせて静かに聞いていました。

ちゃんと皆と一緒にやっていてすごいなぁと思っていたところ、私には先生からタイ語のお便りが!

来た!覚悟はしていたけど、思っていた以上に早く来た~!
先生のタイ語の説明によると、明日はどうやら校外学習があり、みんなで映画を見に行くらしい。

3日目で校外学習か!と思いましたが、一人だけ学校に残ってるわけにはいかないし、この2日の様子を見て、3日目だけど、きっと行ける!と母の勘で判断し、校外学習に行かせることにしました。

先生にお便りの下半分にくっついている申込書を書いて持ってきてね!と言われて、学校をあとに。
しかしいきなりこんなお手紙、ハードルが高いな。。。

数ヵ月前から、会話と合わせて文字も勉強し始めてはいますが、まだまだスラスラ読むには程遠いし、わからない単語もたくさんあります(タイ文字はとても難しい)。
時間があればタイ語の先生に聞いたり、一生懸命辞書を引き引き何とか読むことも出来るのですが、この時は朝もらって帰りに出してねってことで、時間がなかったので、結局ドライバーさんに読んでもらいました。
ここにお母さんの名前を書いて~、ここにナッチャンの名前を書いて~、このボックスにチェックを入れて~という感じで教えてもらい、何とか完成させて提出。
これからもお便りはあるだろうし、タイ文字の勉強も本腰入れなきゃな~。


まだ2日目ということで、この日もお昼でお迎えに。
教室を覗くと、ランチ後のリラックスタイムだったようで、みんな椅子に座ってくつろいでいたり、床に寝転がったりしてました(教室内は裸足です)。
ナツも隣の子と一緒にベンチに寝転がっていて、私の顔を見てももう帰るの~?とちょっと迷惑そう。
昨日の涙はなんだったの~?!

さあ、帰るよ、と促しても「きゅうけいしてんの~」と帰るそぶりも見せない。
こんなことなら、早く迎えにくるんじゃなかったわ。
2日目にして、この余裕。
やはり、明日の郊外学習は、問題なく行ってこれる、と確信したのでした。

帰りの車の中では、「うたうたった~」と報告してくれました。
へぇ、そうなんだ。

でもそれって、タイ語の歌だよね。
ナツにとっては日本語でもタイ語でもあんまり関係ないらしいです。
やっぱりすごいわ。

まぁ、ナツの場合、日本語の歌でも耳で聞いてそのまま覚えてて、歌詞はあんまり関係なかったんですが。
みんなで歌を歌って楽しかったのなら、それで良し!

正直、私のタイ語もまだまだカタコトで、先生に詳しい様子を聞くこともできないのですが、先生の「今日もOK!」という言葉と、ナツの表情で大丈夫だな、とわかります。
日々タイ化していくナツ。
このまま頑張れ~!

by mineyom | 2015-05-19 15:00 | タイ生活 中学校 | Comments(2)

Commented by ナッじいじ at 2015-05-19 16:20 x
なっちゃんは全然大丈夫のようだけど、
ママが大変ですね。
そうだよね、会話も文字もじゃね。でも、必要に迫られてではないと真剣にならないのでお励みなさい。皆さんに助けてもらって頑張って下さい。
なっちゃん、日焼けで真っ黒だし、すっかりタイの娘だね。
Commented by mineyom at 2015-05-19 22:15
ナツじいじさん
コメントどうもありがとうございます。

そうなんです。
ナツはすんなりタイ語環境に馴染んだのに、私の方がタイ語にあたふたしちゃってます。
この1年、タイ語の勉強を続けてきましたが、やはり実践が足りなかったようです。
これをいい機会と思って、勉強頑張ります。

ナツは日々黒くなっていきます。
暑さにも負けず、元気いっぱいです。