クレープを食べる

土曜日の午前中、次のオーナー候補がやってきました。
今住んでいる家のオーナーが、この部屋を売りに出すと言い出したので、購入希望の方が家を見に来たのです。
家を買うか買わないかの決断をしなければいけないので仕方ないですが、キッチンや寝室までじっくりと見て行きます。
ある程度家をきれいにしておかなければならないし、これがしばらく続くかと思うと憂鬱です。
早く買い手がついてくれないかなぁ。

次のオーナーさんが、この家を貸すために買うのか、自分で住むために買うのかはまだ分りません。
もしこの家に住むというのならば、また引越しです。
しかしこの家は会社にも幼稚園にも遠く、完全に選択ミスの家なので、もしできることなら引っ越したい・・・というのが本音。
これは千載一遇のチャンス?と思ったのですが、そう上手く行くかな。
できれば会社にも幼稚園にも近いイーストに越したいのだけれど・・・。
これからナツもバス通園になるだろうと思うので、近いに越したことはないのです。
オーナー候補の皆さんよろしくお願いします。

午前中足止めを食ってしまったので、我が家はすっかりだらだらモード。
ナツにさんざん邪魔されながら、ロクラクで録った映画「スウィング・ガールズ」を見ました。
ずっと夫が見たいと言っていた映画です。
主演がNHK朝のテレビ小説「てるてる家族」のあきちゃんで、出世したなぁとびっくりしてしまいました。
全く楽器をやったことがなかったという出演者達が、必死の練習を重ねて素晴らしい演奏するまでになり、映画の最後で披露していました。
一生懸命で楽しそうで、何かをやり遂げるって素晴らしいなぁと感動してしまいました。

夕方から外に出かけ、タンジョンパガーのショップハウスを見て歩いたあと、Duxton Roadにある「クレープリーアーメン」で食事をしました。
ここはフランスのガレットと呼ばれるそば粉のクレープが食べられるお店。
数年前に日本で食べてはまってしまい、もう一度食べたいと思っていたものです。

お店はショップハウスが並ぶ閑静な通りにあります。
d0065459_1749023.jpg

店内は薄暗く、こげ茶の木を多用したシンプルなインテリアの落ち着いた雰囲気。
d0065459_17511646.jpg

そば粉のクレープは、「チーズ」、「シーフード」、「ベジタブル」の3つのカテゴリーから選べ、私たちは「チーズ」からポテト、玉ねぎ、ベーコンのクレープ、「シーフード」からサーモンフィレとハーブのクリームソースのクレープを注文しました。
d0065459_17514119.jpg

切ってしまいましたが、右がサーモン、左がポテト。
ポテトのクレープは子ども向きでナツによかったです。
バターの味がしっかり付いていますが軽い口当たりで、とても美味しかったです。
クレープとは言っても食べてみると見た目以上にボリュームがあり、ディーナとしても満足できました。

そしてデザート。
こちらはそば粉ではなく普通のクレープでした。
こちらも種類が多く悩みましたが、チェスナッツクリーム、ラムレーズンアイスクリーム、チョコレートソースと私の好きなもの3つが揃ったクレープにしました。
d0065459_17521230.jpg

これはかなり食べ応えありです。
甘いもの好きな方にはたまらないでしょう。
私ももう一度デザートだけだでも食べに来たいと思いました。

家でゆっくりして、食べてばかりの週末。そろそろ運動もしなくちゃね。

by mineyom | 2005-11-12 23:08 | シンガポール グルメ