ナツの日本語力

タイ語が少しずつ増えつつあるナツ。
果たして日本語の方はどうなのか?気になるところです。
まぁ、タイ語と言ってもね、覚えてくるのもわずかで、日本語を凌駕するなんてことはないし、そんなことになれば逆にすごい!ってなるんだけどね。

それでもやはり、毎日結構な時間タイ語のシャワーを浴びるのだから、まだまだ拙い日本語に影響したらどうしよう、と入学前には心配しました。
その対策に公文にも入れたくらいだし。

そんな不安の中、今のナツの日本語の状況はというと。
なんと上達してます!
何でだかよくわからないのですが、入学してから2ヶ月過ぎた頃から、よくしゃべるようになりました(日本語で)。

しかも今まで2語文メイン、時々3語文という感じだったのが、3語以上の文章でしゃべることが増えてきました。
今までほとんど使わなかった形容詞や副詞もかなり混じるようになってきたので、言うことに深みも出てきました。
使う単語も増えています。

最初は気のせいか?と思ったのですが、習い事の先生や久しぶりに会うお友達のママに「なっちゃん言葉増えたね。言うこともしっかりしてきたね」と言われるので、やっぱり気のせいじゃないよね!と思っています。

タイの学校で毎日過ごすことで、タイ語がペラペラに!なんてことは全く思ってなかったけど、日本語はギリギリ現状維持かなと思ってました。
それが何ゆえに、日本語が進化を?


思うに、やはりタイ語ワールドの中では、なかなか自分の思いが伝わらず、必要に迫られて、ということがあるのかなと。
もともと何につけても、まぁいいかぁという感じで、自分の思いや欲求をあまり表に出すことがなかったナツ。
そんなナツでも、さすがに学校では困ることもいろいろあったのでしょうね。
ここでは自己主張をしなければやっていけない!と感じたのかもしれません。

更にもう1つは、気楽な環境にあるということ。
小学校まで在籍していた支援学級では、軽度のお子さんが多かったのもあり、ナツはその動きとスピードについていくことだけで精一杯。圧倒されている感じでした。
しかし今の学校は時間の流れも緩やか、追い立てられることもないので、楽に自分が出せるのかもしれません。

自分にとって楽な環境と、気持ちを伝えなきゃという思い。
これらが合わさってナツの中のスイッチを押したなら、本当に嬉しいことです。

ただナツは今、日本人のお友達と過ごす時間はほとんどない状態。
どこで新たな日本語を仕入れているのか?疑問。
うちでは使わない単語や使い回しも飛び出すため、それどこで覚えてきたの?ということも多いのです。

タイ語しか聞いてないはずなのにねぇ、と不思議だったのですが、何のことはない。
これまでお友達の中で揉まれ、聞いていた言葉達がようやく表に出てきたというのが正解のようです。
つまり、言葉が増えたというよりは、今まで溜めていたものをどんどん出せるようになってきたみたい。

とは言っても、ナツの言語能力はまだまだ発展途上。
それでもまさかのタイの学校入学で、言葉での表現力が上がったのは、嬉しい誤算だったのでした。

by mineyom | 2015-09-24 00:21 | タイ生活 中学校 | Comments(8)

Commented by ナッじいじ at 2015-09-24 05:26 x
バンコクで会った時に、「じいじなんてへっちゃらさ」なんて言っていたので随分言葉が増えたなあと思っていました。心配したタイ語での学校生活もなんとか大丈夫のようだし安心しました。意思の疎通はなんとか出来るのだからもっと言葉が増えたら嬉しく楽しいね。
Commented by mineyom at 2015-09-24 16:32
ナツじいじさん
コメントどうもありがとうございます。

「じいじなんてへっちゃらさ~」は可笑しかったですよね。
絶妙なタイミングでくり出すし。
それこそ本当に、どこで覚えてきたの?って感じですよね。

次はもうちょっと会話が続くようになると楽しいですね。
ナツなりのペースで、これからも少しずつ言葉を習得していってくれたらいいなと思います。
Commented by みかん at 2015-09-25 00:07 x
mineyomさん、こんにちは。

お久しぶりです。みかんです。

ナツちゃんの発語。私もとても嬉しく思います。(^0^)

やっぱり、発達障害の子供たちって、その時は、話せないだけで、ちゃんと周りの声や親の声を、ちゃんと聞いているんですよね。

聞いてない。なんてこと、絶対、ないのよね。

ナツちゃん、きっとこれからもっと言葉が増えていくと思うな。

こうして、文章を通じてだけど、子供たちの成長を感じる事が、出来るのは、素敵なことですね。
Commented by mineyom at 2015-09-25 22:41
みかんさん
コメントどうもありがとうございます。

そうですね。
普段は聞いてるの~!?って思うことも多いのですが、こうして言葉が出てくると、ちゃんと聞いてたんだ~。頭の中に溜めてたんだ~と実感しますね。

聞いてすぐに出すことは難しいけれど、頭の中で整理して、充分に理解して、やっと表に出すんでしょうね。
いつ出てくるのかわからないのが、ちょっと困るところですけどね。

これからも言葉の成長を楽しみにしたいと思います。
Commented by ゆたぽん at 2015-09-26 20:31 x
Mineyomさん、こんにちは!お久しぶりです。ゆたぽんです。
blog、ずっと楽しみにしていました(^ー^)タイの支援学校での生活も順調そうで、私もすごく嬉しいです!

脳波の検査も無事におわりよかったですね♪お薬も減らしていけるようで、順調ですね。きっと、Mineyomさんファミリーの前向きな気持ちが、どんなときにも、いい方向に持っていってるのだと思います。blogを読むといつも、ワクワクするというか、私まで元気になっちゃいますp(^-^)q
これからも、かわらず、なっちゃんファミリーをを応援しています!
Commented by mineyom at 2015-09-27 09:31
ゆたぽんさん
コメントどうもありがとうございます。

ブログを読むと元気になっちゃいますというお言葉、本当に嬉しかったです。
ただナツを育てるなかで気付いたことを綴っているだけなのに、こんな声援をいただけて、私の方こそ元気になりました!
すごく力になります。更に頑張れます。
本当にありがとうございます。

タイ生活も順調で、このまま家族でタイで楽しく暮らしていけたらと思います。
Commented by masami at 2015-10-19 20:18 x
うんうん!なっちゃんおしゃべりがどんどん増えてくる気がしてきたもん!!
ホント不思議だけど、実はうちの娘もバンコクに来て一番上達したのは日本語なのよ!!
これ、なんなんだろうね??
新しい言葉を理解しようとすると、脳みその言語を司る脳が活発に動くのかな??その結果日本語もつられて伸びる?!
ちなみに、テレビは日本語で見てる??
結構テレビなんかから拾ってくるよー!!これからが楽しみだね♪
Commented by mineyom at 2015-10-28 09:50
masamiさん
コメントどうもありがとうございます。

まさか、ひかるちゃんにも同じ現象が起きていたとは!
本当に不思議だよね~。

確かに他言語を入れることによって、脳が刺激を受けるのかもね。
わからない言語を聞くことによって、理解できる日本語をキャッチする能力が上がるのかな。
二人に同じ結果が出ているってことは、かなり信憑性があるよね。
新しい言語訓練法になったりして(^-^)

テレビは日本語で見てるよ~。
しかもこれまで幼児向け番組ばかり見てたのが、いろんなものを見るようになっています。
確かにテレビから拾っているのかも。
内容も理解できるようになってきたのかな。
これからの変化も楽しみだね~。