ちょっと、へこんだ~

金曜日は英会話のはしご、の予定でした。
午前中は日本人会で、午後はオーチャードでプライベートレッスン。
英語漬けの1日で頭が痛くなりそうだ・・・と思っていました。
しかし午後1時に学校に着くも、いくら待っても先生が来ない。
事務の方が「もうすぐ来るからもう少し待ってください」というので待っていましたが、私のほうもナツのお迎えがあるので、そう時間に余裕があるわけではないのです。
結局先生は25分遅れてやってきました。
しかも2時からクラスを持っているので、今日はレッスンできないとのこと。
なんですってー!!
そんなことなら最初からそう言ってよ。
今回のことは事務の方の連絡ミスなのか、先生の確認ミスなのかよくわからないのですが、私のほうもバスを使ってわざわざ来ているのだし、そういうのはとっても困ります。
レッスンがないならないで、いろいろ用事も済ませられたのにー!
私の時間を返せー!!


さてタイトルの「ちょっと、へこんだ~」はこのあとのことです。
ナツのお迎えに行ってタクシーに乗り込み、私がまずするのは連絡帳を読むこと。
1日の様子が書いてあるのでとっても気になります。
最初のころは泣いてましたと書いてあることが多かったので、落ち込むこともありましたが、最近は幼稚園での楽しそうな様子が伝わる言葉が多いので、読むのがとても楽しみになっていました。
この日も連絡帳には、ナツの好きなダンスをキャーキャーいいながら嬉々としてやっていたことが書かれていてほっとしました。
そして、連絡帳にはさまれているお便りを読みました。

それは来月行われる「パフォーマンスディ」のお知らせでした。
パフォーマンスディとは、昔ふうにいうと幼稚園の学芸会や発表会のようなものです。
ナツのクラスは英語の手遊びや、日本語の歌のダンスなどを披露するそうです。
それはとっても楽しみだなぁと思いました。
ダンスはA、Bの2つのグループに分かれてするそうで、ナツはAグループに入っていました。
同じグループの子は誰かなと見ていくと、あれれ?同じ年のお友達がいない・・・?
よーく見るとN1クラスからナツ1人だけNPクラスの中に入れられてる。ガーン!
NPクラスとは、もともとN1クラスは1歳半から3歳児(年少前まで)の子がいて、年齢の幅が大きいので、最近主に2003年4月生まれ以降の小さい子を集めて新しく作ったクラスです。
普段の活動はN1、NPクラス一緒にやっていることが多いのですが。
ナツはその2003年生まれの子達の中に入っていたわけです。

ダンスの内容を見ると確かにBグループのほうがちょっと複雑そうです。
ナツには難しいのかもしれません。
う~ん、そうかぁ、そうかぁ、そうだよねぇ。
先生もなにも意地悪でこんなグループ分けをしたんではないと思います。
無理にBグループに入れて出来ないとなるよりも、Aグループで踊って楽しんだほうがずっといいと思われたのでしょう。
ナツが楽しめるようにとよく考えてくださったのだと思います。
それはよくわかっているのですが、こんなようなことがあるたび、私は毎回落ち込んでしまいます。
辛いというほどではなく、ちょっとへこむなぁという感じ。
ナツのことはよく理解して、ナツのためによりよいことをと思っているのですが、ちょっと現実を見ただけでへこむ、へなちょこな母なのです。
でも毎回落ち込むのが親というものなのかなぁとも思います。
慣れるということはないですね。

しかしそんなふうにへこんでいたのも、ほんの2時間くらいだけ。
ナツが昼寝から起きて、元気に遊び始めたら、どうでもいいかぁとスパーーンと上昇しました。
Aグループのダンスは、子どもがそれぞれ「たぬき」「うさぎ」「へび」に扮装して踊ります。
ナツはたぬきが好きなので、たぬきを希望します。
たぬきに見える服を用意するということなので、茶色い服を探して丸い尻尾もつけちゃって、可愛いたぬきに変身させよう!と考えています。
ナツがみんなと躍るのを見るの楽しみだなぁ。
パパとママとではりきって応援に行っちゃうよ!

by mineyom | 2005-11-18 23:28 | 幼稚園