病院へ

土曜日の午前中は、マウントエリザベスのクリニックに行ってきました。
ナツの3ヶ月に1度の定期健診です。
いつもは3ヶ月の間の事を聞かれ、ナツの発達の様子をちょっと見てお終いなのですが、今回は1ヶ月以内に2回発作が起きたこともあり、じっくり話をしてきました。

薬の増量か、薬の変更か方法はいろいろですが、今の薬はまだ増量できる範囲内なので、変更はせず2ml増量となりました。
薬の変更は、今の薬が最大値になってこれ以上増やせないとなったときに考えるようです。
増量となって、これで発作がおさまってくれればと思います。
次回に血液を採って薬の血中濃度を調べ、適正量が体に取り込まれているかを見ることになりました。

もう1つ先生から話があったのが、今、薬は朝と夜、1日2回飲んでいます。
そうするとどうしても、次の薬を飲む少し前の時間帯は、薬の濃度が落ちてきます。
そのころに発作が起こることが多いので、1日3回に別けて薬を飲ませる方法もあるということでした。
まぁ、それはもっともなことです。
しかしそうなると、幼稚園に行ってる間の時間に飲ませるのは無理だし、夜間も難しいです。
週末出かけるときに、薬を持ちあるかなければならないのも不便です(薬はガラスのビンに入っているのです)。
理にかなっているとは思いますが、実行が難しいので、今後発作がおさまらず3回飲ませたほうがよいと感じればやってみようと思います。

そして今回夫は、会社の同僚の方に同じ病気を持つお子さんがいて、いろいろ話を聞いたので、そのことについて先生に突っ込んで聞いていました。
同僚の方が言うことには、薬は脳を鈍らせる効果があるので、それによって発達も遅れるからなるべく薬は飲まないほうが良いと言うのだそうです。
しかし私は、今は発作を止めるのが第一だと思うので、薬を止めるのは反対です。
急に薬をやめると反動で大発作が出ると聞いたこともあります。
確かに薬ですから、どんなに体に取り込んでも何も問題がないということはないでしょう。しかしそれは仕方のないことです。

先生の答えは、やはり今はまず発作を止めることが大切なので、薬を調整しながらそれを第一にやりましょうと言うことでした。
確かに脳を沈静化させる働きがあるので、薬によって多少の影響はあるかもしれないということでした。
それはどの薬を使っても同じことだということです。
しかし、心配するほどの影響はないということでした。
やはり薬は続けなければいけません。

じっくり話し込んでいたので、30分くらい診てもらっていました。
待合室はたくさんの人が待っていました。
こちらの病院では、時間をかけてきちんと話を聞いてくれるので助かります。
日本ではすごく待たされるのに、診療はあっという間で急かされるところもありました。
先生がフランクなところは気に入っています。
次の検診までの3か月分の薬を受け取って病院をあとにしました。
この薬、冷蔵庫保管なので、結構場所をとります。

いったん家に戻って休憩してから、「美春」へお昼を食べに行きました。
ラーメンが来るとナツは目の色を変えて「めん、めん!」と叫びだしました。
ナツには家でお好み焼きを食べさせてきたのに・・・。
ナツはスープなしの麺を満足そうに食べてました。
しかしここはいつでも混んでますね。外席までいっぱいでした。

「美春」を出て、同じギャラリーホテルの1階にある「MERCY X change」という雑貨屋さんに入りました。
品物がゆったりと並べられている店内と、入り口のところに置かれた「星日報」の取材記事に惹かれました。
このお店は、NGO団体が開いていて、マレーシア、インドネシア、ミャンマーなどの国々から手作りの雑貨を集めてここで販売し、売り上げは直接作られた国々へ送られるのだということでした。
しっかりとした作りの、素朴な雑貨が多く長い時間かけて選んでしまいました。
品物に付いた札に「ココナッツ」、「ラタン」、「マンゴー」など素材名が書かれており、お店の方が「それはインドネシア、そっちのはインドのもの」と1つ1つ丁寧に教えてくれるので、見ているだけでも楽しいお店です。
私たちは、持ち手つきのバスケットと木のトレイを2つ買いました。

お店を後にして次に向かったのは日本人会。
この日は、日本人会のサークル「絵本と紙芝居の会」のメンバーが定期的に開いている「こどもお楽しみ会」がありました。
時間ギリギリに行くと、結構人が入っており、子ども達がたくさん前に並んでいました。
内容は、紙芝居、パネルシアター、人形劇など盛りだくさん。
全体で1時間15分ほどあって、ナツは途中ちょっと飽きてしまったところもありましたが、概ね集中して見てました。
人形劇の「ヘンゼルとグレーテル」は大人が見ても楽しめる内容で、ナツも動く人形が楽しいのか、指差してかなり良い反応をしてました。
今までは、まだ楽しめないかなと思って参加しなかった「こどもお楽しみ会」でしたが、楽しそうにしていたのでこれからは毎回参加しようかなと思いました。
最近週末は日本人会のイベントに来ていることが多い我が家です。
やっていることは知りつつも、なんとなく足が遠のいていましたが、参加してみるとなかなか楽しめて、週末が充実します。
ほとんどのものが参加費無料なのもいいですね。

by mineyom | 2005-11-26 23:02 | ナツの毎日