お買い物

日曜日のお昼は、Paragonの「DOME」に行きました。
夫が9月に受けた健康診断でもらったランチ券を、使わず残していたからです。
普通健康診断のときにもらうランチ券は、その日のお昼ご飯を食べるためだと思うのですが、「ジャパングリーンクリニック」で受けると、何店舗からか好きなお店が選べ、しかも半年の有効期限があるのです。
便利だとは思いますが、それでは「今日は朝から何も食べずにお疲れ様」の意味がなくなっちゃいますよね。

この券をいい加減使わないとね、ということで昨日のランチは「DOME」となりました。
ここはオープンで気軽な感じのお店ですが、メニューはサンドイッチ、パスタ、ピザと充実しています。
量も多くて味もよかったです。
ナツはブロッコリーのクリームスープときのこのパスタを食べてご機嫌。
ランチ券は1人分の12ドル券だったので、全部賄うことはできませんでしたが、だいぶお得に食べることができました。

ランチを終えて、同じ1階のフロアでクリスマスフェアをやっていたので覗いていくことに。
欲しい物は見つからなかったのですが、大きなサンタクロースがいたのでナツと一緒に写真を撮りました。
d0065459_2535924.jpg

隣に赤いサンタもいましたが、大人っぽいゴールドのサンタの前でパチリ。

月1回の幼稚園での誕生会が大好きなナツ。
綺麗に飾り付けがしてあると、思わず「ハッピバースディ ツーユー♪」と歌ってしまいます。
クリスマス飾りを見てもなぜか歌は「ハッピーバースディ」。
これはちょっとマズイと、サンタクロースと一緒に写真を撮り、「いい子にしているとサンタさんがプレゼントをくれるんだよ」教えてみました。
ナツは神妙な顔で聞いていたけど、サンタさんのこと分かってくれたかな~?
そして歌うのは「ジングルベル」なのよー。

サンタとお別れし、次に向かったのはプラザシンガプーラの「SPOT LIGHT」。
手芸用品が売っている、シンガポールの「ユザワヤ」のようなところです。
ここで来月のパフォーマンスディで、ナツの扮装するたぬきの尻尾を作るための布を探しに来ました。
布がたくさん置いてある広い店内を回り、これぞたぬきの尻尾!というべき布を見つけました。
布というよりは見た目は毛皮に近いかも(もちろん本当の毛ではありません)。
ちょっと高かったですが、買うのは数十センチだし、たぬきに似せるのも大変なので、毛つきのを買わせていただきました。
さて、これを今度はチクチク縫わなければなりません。
本当にたぬきの尻尾になるのでしょうか。

不安になりながら次なる目的地、「IKEA」に向かおうと車に乗り込みました。
しかしナツが、眠くなってしまったのか、もうあちこち連れまわされるのがイヤになったのか、訳の分らないことをいい、ぐずりだしました。
週末の「IKEA」は非常に混みます。
そこへこの機嫌の悪いナツを連れて行くのは疲れるだけで、絶対嫌だと思った私は、夫に1人で行って来てくれるように提案しました。
そもそも今日「IKEA」に行ってナツの本棚を買うと言い出したのは夫です。
夫は大のショッピング好きのため、1人でもどこへでも買い物に出かけてしまいます。
そして実は私はあまりウロウロ買い物するのが好きではない・・・(本屋は別ですが)。
夫は快く了承し、家の前で私とナツを下ろして出かけて行きました。

家に戻るとナツは元気を取り戻し、遊び始めました。
やっぱり買い物が嫌だったのね。
ママに似たの?いや、子どもは誰だって大人の買い物に付き合うのなんか嫌いだよね。
私は夜までナツと遊んだり、夕飯の支度をしたりして過ごしました。
夫が戻ったのは4時間後。ほとんど「IKEA」にいたそう。
時間も私たちも気にすることなく、買い物を満喫し、至福のときを過ごしたようです。
いろいろ気になるものはあったようですが、夫が買ってきたのはナツの本棚。
今まで私たちの本棚を1段だけ空けて、ナツの本を入れていたのですが、それももういっぱいになって溢れてしまっていたので、ナツ専用の本棚を買うことにしたのです。
それがこれ。おもちゃ箱とおそろいです。
d0065459_2543390.jpg

ナツは、前のぎゅうぎゅう詰めだった本棚から開放されて、やはり取り出しやすいのか、いろいろ引き出しては眺めて遊んでいました。
この本棚を自分好みの本でいっぱいにして、本好きな子に育ってほしいものです。

by mineyom | 2005-11-27 23:12 | シンガポール生活