紀伊国屋

火曜日は午前中暇だったので、高島屋へナツのクリスマスプレゼントを探しに行きました。
クリスマスストッキングに入れるものです。
お菓子は買ったので、絵本を探そうと3階の紀伊国屋に向かいました。
今まで音の出る絵本や、文字が1行の絵が多い本が多かったので、もう少しストーリー性のある本にそろそろ親しんで欲しいなぁと見て歩きました。
未だに仕掛け絵本など、子どもの興味を引く作りの本が好きですが、最近少しずつ物語りも聞けるようになってきました。
途中でどこかに行ってしまうことも多いですけどね。

1冊選んだのは、「はじめてのめいさくしかけえほん」の「こびととくつや」。
私の好きなお話です。
夫と私の間で、相手に内緒でいい事をしてあげると、「きっとこびとがやったんだよ」という意味で「こびと、こびと」というのが合言葉になっています。
ナツもこの「こびと、こびと」の仲間に入れてあげようという訳です。
足型に切っただけの皮が、めくると靴になったりと、簡単な仕掛けもついていて、楽しめそうです。
小さいうちにたくさんの物語を読んで欲しいと思います。
これはシリーズになっているので、少しずつ集めたいと思います。

ナツの本が決まると、私はフラフラと文庫のコーナーへ。
シンガポールは本が非常に高いので、なるべく図書館で借りたりと買わないようには気をつけているのですが、私は本屋さんでフラフラと本を物色するのが大好き。
気付けば何冊か手に持っています。
本を読むのももちろん好きなのですが、気に入った本を手元に置いて、本棚に並べるのも大好きなのですよね~。
夫にもその傾向があるので、うちの本棚は本で溢れています。

本を買うのは我慢できないので、せめてもの節約で、うちは「紀伊国屋カード」を作っています。
年間21ドル払うと作れるカードで、どの本も全て10%引きで買えます。
うちの場合、21ドルなんてすぐに元が取れてしまうので、かなり役立っています。
ハードカバーなんかは特に高いので、10パーセントはかなりお得となります。
しかも時々、カード会員は20パーセント引きになるというセールをしてます。
ここぞとばかりに買いだめたりします。
今日もナツの本を含めて4冊買って、ホクホクで帰って来ました。

午後はナツをつれてスピーチセラピー。
最近何事にも非常に積極的なナツです。
ナツの最近の口癖は「~したぁ」というもの。
少しずつ2語文らしきものが出ているので、いい調子ですねという先生のお言葉でした。
終了して受付に行くと、クリニックのスタッフの方がいつもナツの相手をしてくれます。
「アンティ」と呼ぶように教えて、抱っこして奥に連れて行かれます。
最初は「ママー」と泣きそうになっていたナツですが、最近は遊んでもらい、お菓子をもらって帰ってきます。
いつもはビスケットや飴なのですが、昨日は季節柄か「ジンジャークッキー」をもらってきました。
可愛いお人形型でナツはご満悦です。
私はにおいが苦手で自分では買ったことがなかったのですが、ナツは「おいしい、おいしい」と言って一生懸命食べていました。
そんなに気に入ったらなら、クリスマスストッキングに入れてあげようかな。
サンタ形がいいかな、ツリー形がいいかな。
d0065459_15712100.jpg

by mineyom | 2005-12-20 23:36 | シンガポール生活