マラッカ2日目

マラッカ旅行2日目です。
前の晩早く休んだので、みんな朝もすっきりと起きて、今日は観光日です。
お天気もよく、部屋の窓から見た朝の街は、空気が澄んでとても美しかったです。
d0065459_163609.jpg

支度をして9時ごろホテルを出てまずは朝食をとるために、近くの食堂に入りました。
ここでヨントーフーとワンタンヌードルを食べました。
同じようなお店も、食べ物もシンガポールにはありますが、シンガポールの半額くらいの値段で食べられ味もよかったです。
特にヨントーフーの魚のすり身団子が美味しかったです。
ナツも喜んで食べていました。

食事のあと、街を散策しました。
車は観光スポットの近くの駐車場において、歩いて回りました。
道が狭く、観光スポットも固まっているので、車での観光は向かないと思いました。
しかし、ちょっと郊外にも気軽に行けるので、その点車は便利だったと思います。

私達が最初に行ったチャイナタウンには、おみやげ物やさんがたくさんあり、その中でとても気に入った雑貨屋さんで買い物をしました。
お庭が美しく手入れされ、店内もセンスのいい雑貨が気持ちよくディスプレイされていました。
私は天然素材を使ったランプシェードとランチョンマットを買いました。
しかしランプシェードに使っている木の枝がナツはかなり気になるらしく、怖くて部屋において置けません(悲)・・・。
d0065459_16385341.jpg

これがそのランプシェード。
d0065459_16371460.jpg

マラッカはかなり古い町並みが残っていて、歩いているだけで街の暮らしが見えて面白かったです。
マラッカの町の真ん中にマラッカ河が流れていて、船がたくさん止まっていました。
その船を眺めながらマラッカ1の観光ポイント「オランダ広場」に出ました。
d0065459_16374487.jpg

「オランダ広場」は、オランダ統治時代の赤い建物に囲まれて、噴水や色とりどりの花でいっぱいの花壇が並ぶ美しい広場です。
ここの「スタダイス」と呼ばれるマラッカ歴史博物館にも入りました。
絵や模型で歴史を説明していて、分りやすく面白かったです。
d0065459_1647318.jpg

スタダイスを出ると丘に続く道があり、登っていくと「セントポール教会」に出ました。
16世紀のものですが、後に要塞と化し、破壊されて現在も廃墟のままになっています。
d0065459_16515211.jpg

セントポールの丘から街を望む。
d0065459_16534785.jpg

急な階段を下りて丘をくだると、「サンチャゴ砦」が見えてきました。
これは要塞の門が残されただけですが、マレーシア最古のヨーロッパ建築物だそうです。
d0065459_1658028.jpg


歴史建造物を見学したあとは、「スルタンパレス」と呼ばれる文化博物館へ。
これは15世紀に栄えたマラッカ王国の宮殿を復元したもので、横に長い74メートルもの木造建築で、建材も建築方法も当時と同じだそうです。
派手さはないが、高床式で涼しく、どっしりとした感じでした。
ログハウスのようで気持ちがよく、住んでみたくなりました。
d0065459_1792337.jpg

スルタンパレスを出ると、集中して回ったので、かなり疲れていました。
しかし、これで主要な観光スポットはだいたい回ったことになります。
3時間くらいで回れてしまいました。
ほかに街に点在する教会やお寺はありますが、来る途中に車窓見学をすでにしてしまっていました。
周りの方が言っていた「あまり見るところないよー」という言葉にちょっと納得。

それでも暑くて疲れていたため、お昼ご飯を食べるのにチャイナタウンへ戻るため、トライショーに乗りました。
歩いてもいける距離なのですが、どうしても乗ってみたくなって利用したのです。
というのも、マラッカのトライショーは非常に可愛いのです。
各人趣向を凝らして花を飾って飾り立て、とても華やかな乗り物となっています。
d0065459_1795694.jpg

夜に見たら、更に電飾がピカピカ光っていました。

シンガポールにもトライショーはあるのですが、全く何の飾り付けもなくて可愛くないし、街中を車をぬって走るので非常に怖いのです。
観光客が団体で乗っているのは見たことがありますが、なんとなく恥ずかしいというイメージで、今まで乗る勇気はありませんでした。

しかしマラッカのトライショーは観光スポットにたくさんいて、観光客に大人気です。
私達は5分くらいの距離に行ったので、すぐに着いてしまい残念でした。
ナツも非常に喜んでいたので、また乗せてあげようと思ったのですが、マラッカは狭い町で、移動の必要があまりないので、このあと乗る機会はありませんでした。
どうせなら街を1周するコースをお願いして、トライショーで観光すればよかったなぁと思いました。
徒歩は結構辛かったし、値段も600円程ととってもお安いのです。

お昼ごはんはチャイナタウンの河沿いのレストランで取りました。
雰囲気がよかったので何気なく入ったのですが、メニューはマレー料理、ウエスタン、イタリアンまであり、どれもすごく美味しくて当たりでした。
d0065459_17262710.jpg

私はガイドブックに乗っていたアヤムポンテーというチキンてんぷらを食べてみたくて注文しました。
しかし出てきたのはチキンの味噌煮込みのようなもの。
d0065459_17265662.jpg

ちょっと想像とは違ったのですが、ご飯に合ってとっても美味しかったです。

食後、マコタパレードという大きなショッピングセンターへ行きました。
マラッカはシンガポールのように一方通行が多く、抜け道があまりないので車が非常に混み、その上週末のクリスマスのせいか、マコタパレードまで行って、更に駐車場に止めるまでにすごく時間がかかり苦労しました。

このショッピングセンターでは両替をし、日用品を買い込みました。
マレーシアはシンガポールよりも物価が安いので、スーパーに行くと嬉しくなってしまいます。
以前はジョホールバルへよく週末買い物に行っていたのですが、最近は治安が悪いということであまり行っていなかったので、張り切って買い物してしまいました。
セールをしていたので服を買い、やはり安かった化粧品も買って非常に満足でした。
かなり長い時間ショッピングセンターにいたので、夕飯は帰り道にあった日本食レストランで軽くとり、ホテルに帰りました。

by mineyom | 2005-12-25 23:58 | シンガポール生活