大晦日

ブログが全く現実時間に追いつかず、もうとっくに年が明けたにもかかわらず、大晦日ネタで本当にすみません・・・。

31日は土曜日のため、夫の会社も31日、1日、2日と3連休のはずでしたが、取引会社の都合で呼び出され、31日も仕事に行った夫・・・。
私とナツは家でゆっくりしていましたが、全く大晦日という気がせず、いつもにも増して盛り上がらない年末だなぁと思っていました。

しかし思ったよりも夫の仕事が速く終わり、お昼過ぎに家に帰って来たので、3人で出掛けることにしました。
行き先はparagonの「新ばし」。予約していた年越しそばを受け取るためです。
着いたのが2時頃だったので、「午後2時半からはじまる甘味タイムにちょうどいいから何か食べていこうか」と話ながらお店の前に行くと、なんと「新ばし」は長蛇の列!
もう2時だというのに、paragonの地下のレストランは、どこも行列ができていました。
何にもなさそうに見えても、やはり大晦日はちょっと違うなぁと実感した出来事でした。
d0065459_19124532.jpg

甘味は諦め、頼んでおいたそばだけ受け取りました。
ここは職人さんがそば打ちをしているところが外から見えるので、シンガポーリアンの方や子供達が興味しんしんで眺めていました。
みんな年越しにはそばを食べるってこと知っているのかな?
d0065459_1913819.jpg

paragonをあとにしリャンコートに向かい、明治屋で今年最後の買い物をしました。
昨日すでに大方のものは買ってあったのですが、年越しそばに使うてんぷらが欲しくて店内を探すと、その場で揚げたてが買えるコーナーがありました。
海老天とかき揚げを購入。
そのほかお雑煮の材料を買い、レジに並びました。

平日の昼間なんかは特に、こんなにお客さんが少なくて大丈夫なのかな~とちょっと心配になってしまう明治屋ですが、さすが大晦日、稼ぎ時。
ここでもどのレジも長蛇の列でした。
夕方の一番ピークのときだったとは思いますが、やはり皆さん年末年始のお買い物は日系スーパーでするのですね。

これで年が越せるとホクホク顔で帰り、紅白が始まるのを待つ体勢でテレビの前に陣取りました。
夫は始まる前に昼寝に入ってしまったけど、私とナツは、かなり真剣に見ていました。
知らない人もたくさんいたけれど、かなり面白かった!

紅白の合間に年越しそばの準備。
いつもスーパーのゆでそばばかりだったので、生そばだぁと喜んでしまいました。
つゆも付いていたので、それで天ぷらそばを作りました。
そばはツルツルで、てんぷらはサクっとしてて思った以上に美味しく、さっぱりしたおそばがいただけました。
かなり満足です。
d0065459_19133798.jpg

ナツは昼間小刻みに、2回昼寝をとったせいか、11時半になってもお目目ぱっちりで寝る気配がありません。
これが2005年最後の写真。
あなたは一体いつ寝るんですか~?
d0065459_1914696.jpg

しかしこのあと30分も立たないうちに突然眠くなってしまい、残念ながら夢の中での年越しとなってしまいました。
しかし「ゆく年くる年」のあと、シンガポールは日本より1時間遅れで年が明けるため、NHKを見ているとこの中途半端な1時間がなんとも間抜けですよね・・・。
しかし無事2006年も明けました。

今年6月にブログを始めて半年間、何とか12月31日までこぎつけました。
皆さんどうもありがとうございました。
2006年もよろしくお願いいたします。

by mineyom | 2005-12-31 23:43 | シンガポール生活